マンガファンの愛で作るマンガサイト『アル』では、ライターをいつだって募集中です!


マンガが好きで、あらすじや見どころ、キャラクターについて語りたくてうずうずしてるあなたに朗報です!

アルでは、ありとあらゆる切り口でマンガの魅力を伝える記事を書いてくれるライターさんを募集しています!


おこめ

朗報を聞いたときに使えます。 #レスに使えるコマ

働かないふたり


どんな記事を書いているの?

記事の種類は大きく分けて4つ。

1.レビュー記事

はなはな

いいね!と思ったときに使えます #レスに使えるコマ

さよなら私のクラマー

独断と偏見で作品の魅力を語り尽くす記事です。

体内冒険活劇!『はたらく細胞』。病原菌やがん細胞と死闘を繰り広げる細胞バトルがアツい!

2.ニュース記事

はなはな

#レスに使えるコマ

四月は君の嘘Coda

新刊情報、無料で読める作品紹介、キャンペーンやメディアミックス情報など、ありとあらゆる最新情報を伝える記事です。

桜木花道がただシュート練習するアプリがエモ良すぎて話題に


3.作品×名シーン、名言記事

ハパ

#名言 #仕事 (3巻)

映像研には手を出すな!

名シーン、名言という切り口で作品の魅力を伝える記事です。

『ランウェイで笑って』くじけそうになったときに勇気をもらえる名言12選


4.テーマ別コマ記事


Zestan

俺も

五等分の花嫁


コマをメインに、特定のテーマで執筆する記事です。

恋愛初心者から始める!コマから学ぶ完全告白マニュアル



そのほか、様々な企画記事を執筆しています。

企画提案も大歓迎!

かねごん

#予言③

こちら葛飾区亀有公園前派出所


こちらはライターさんが企画提案して執筆した記事です。

『いつかティファニーで朝食を』完結記念!マキヒロチさんトーク&サイン会レポ

どんな人がアルライターとして執筆しているの?

副業として取り組んでいる人が多く、属性は会社員、フリーランス、主婦、学生…と様々。国内はもちろん海外にいらっしゃる方もいます。


おこめ

素晴らしいと思ったときに使えます。 #レスに使えるコマ

はねバド!


実際にアルライターとして活動している人の声はこちら!

「アルでライターに転生したら、オタクがスキルになったよ」という話をします。


表彰制度もあるよ!

アルでは、ライターさんにもっと書く楽しみを増やしてもらえたらいいなと思い、毎月表彰制度を設けています。

みじんこ @mijin_combi

上から褒めたい時に。 #レスに使えるコマ

スティーブズ


受賞者には好きなマンガをプレゼントします!

ハパ

かわゆ! #レスに使えるコマ

阿・吽


これによって、新しいマンガとじゃんじゃん出会って、よりマンガ愛を深めていって、さらに楽しく記事を執筆していってほしいなと思っています。

募集概要はこちら!

応募条件

  • マンガが好き!愛してる!という方

  • 毎月継続して5本以上書ける方

  • タイピング等の一般的なPCスキルのある方

契約形態

業務委託
※在宅ワークとなります

報酬

1記事ごとのお支払い(時給や文字単価制度ではありません)

※記事の種類により単価は異なります

応募方法

下記のURLよりご応募ください。

https://forms.gle/uiKbsogcmaP4q9mN8

応募締め切り

毎月末日

採用人数

毎月5名程度

採用者へのご案内

翌月半ばまでにメールにてご案内

※採用とならなかった方へのご連絡は行っておりませんのでご了承ください。


おこめ

ぜひやってほしいときに使えます。 #レスに使えるコマ #五月

五等分の花嫁


アル編集部が目指していること

最後に、アル編集部として「こんな編集部にしたいな」と考えていることをお伝えします。


1.「マンガ愛」の濃淡に関わらず、クリエイティブに結び付く場所であること

アルはマンガファンの愛で作るマンガサイトです。そんなアルのライターと言うと、

「マンガが好きだけど、私以上に好きな人はたくさんいる。だから私なんかが好きを発信したり、ましてマンガライターになるのは無理…」

と思ってしまっている人もいるんじゃないかなと思っています。


「好き」にはグラデーションがあります。

しかし、それはクリエイティブのクオリティに比例するものではありません。

だからこそ、自分なりの「好き」をどうクリエイティブと結び付けるか?どんな企画に落とし込めるか?私だからこそ書ける記事は何か?という視点が大事になってきます。

アルでは、「好き」のグラデーションに関わらず、自分の興味関心を自由に発信できる。

それを種として、企画に結びつける。そして、記事にする。

そんな状態になっているのが理想だと考えています。

その第一歩として、マンガ好き同士が集まる部活みたいなわいわいした雰囲気で自分の意見を発信できる場づくりと、そこで出たものを企画に落とし込んで記事化するアシストをできるだけ意識しています。


ハパ

「楽しいだけじゃねぇって!!どんな仕事も!! でも楽しいじゃん!?」 (2巻)

左ききのエレン


2.文章力を磨き、ライターとしてのスタイルを確立できる環境であること

アルはライターとしてめきめき力をつけたい!という気概がある人にとっても最高の環境です。

記事は全て編集長が目を通し、どうすればより良い記事になるかフィードバックする体制を整えています。

ただし、手取り足取りレクチャーしてもらう形式ではありません。

どうしてこのような修正を入れられたのか?その意図を自分で汲み取り、次に記事を書くときに反映する。そして新たに受けたフィードバックをまた次に活かしていく…という形です。

実際、これを意識している人はどんどん文章力がレベルアップしてます。

その次のステップとして、ライターさん一人ひとりがスタイルを確立していってもらいたいなと思っています。


🐾

ザ・ファブル


3.「アルライター」をブランドにする

テキストのみで勝負するライターさんと違って、アルライターには、テキストだけでなくコマ画像を効果的に絡めながらメッセージを伝えていくことが求められます。

それ以外にも見出し、太字(強調)、シリーズリンクやツイート、YouTubeの埋め込みなどビジュアルに訴求する要素を丁寧に組み合わせて記事を完成させていく必要があります。

これらが出来て初めてアルというプラットフォームで輝く、自分だけのスタイルを作ることができます。スタイルが認知されることで、次第にブランドが確立されていきます。


アルの記事を見て、読者にどんな意味を感じてもらいたいのか?それを日々考えながら、アルライターがブランドになることを目指しています。


ハパ

大好きなシーン

働きマン


マンガ好き同士でわいわい楽しみながら、自分の好きを記事にして発信していきたい人。

ライターとして文章力を磨き、自分のスタイルを確立していきたい人。

アルライターとして、個人のブランドを作っていきたい人。

ぜひアル編集部で一緒にマンガの魅力を発信していきませんか?

ご応募お待ちしております!!!


旅するタコ

こいつ外野から石投げてるなと思った時に #レスに使えるコマ

デガウザー


人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ