ちはやふる

末次由紀/著

既刊44巻

コマ投稿OK

ちはやふるの好きなところ

【爽やかに、貪欲に】 優雅な物語を根底で支える、執念深さや粘り強さのエネルギーに魅了される作品です。 競技かるたに青春を捧げる高校生たちの群像劇。 キャラは可愛いしストーリーも読んでいて気持ちがいいですが、面白さの根っこには「執念」があると思ってます。 まず主人公の諦めの悪さがすごい。絶対勝てそうにないライバルや逆境に出くわしても、一ミリもブレずに前へ進み続けます。 それは他の主要キャラも同じで、みんなそれぞれの目標にむけて地道に着実にやるべきことをやっていく。冷静に考えたら狂気にも見える執念が、面白さを支えています。 特に好きなのは、主人公のかるたの先生が全国大会で王者に挑むところ。 おっちゃんの数十年にわたって練り上げた時間と気合いが、これでもかとほとばしります。 まさか少女漫画で中年男性に感動するとは思わなかった。 自分がどうしてもやりたいことを成し遂げるために、ひたすらやるべきことを積み上げる物語。 ふだん少女漫画を読まない人にもおすすめしたい作品です。

2019年 12月 18日

人気のニュース

タグからマンガを探す