ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~

麻生羽呂 高田康太郎

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

【ゾンビと青春は相性がいい】 バカなふりしてめちゃめちゃ頭がいい作品!! あらすじはこんな感じ。 ・主人公はブラック企業社員。キツイ仕事に人格を壊されそうになる中、ある日ゾンビが大量発生! ・パニックになる街を見て気づいた「もう仕事いかなくていいじゃん!」 ・仕事を辞め、思いつきでノートに書いた「ゾンビになるまでにしたい100の事」 ・「こいつを叶えるまで死ねない…!」崩壊と再生、絶望と希望の青春ストーリーがいま始まる! 本当にもう、B級映画みたいな強引な設定に都合のいいストーリーなんだけど、それがたまらなく好き! 主人公と仲間だけゾンビに食べられないし、いい感じにエロいお姉さんといい感じにお近づきになるし、夢は頑張ってると運良く叶うし、もうエンタテイメントやわー!って感じ! だけどその楽しげな部分を一通り味わったら、実は頭脳派なストーリーづくりにも目を向けてみてほしい。 ゾンビが発生するまでは主人公がほとんどゾンビ状態で、それが発生以後のゾンビVS主人公の構図の対比になってるんじゃないかとか! 軽いノリの根底にあるのは「人生のリスタート」っていう第二の青春みたいなもので、ゾンビはきっかけなんじゃないかとか! それら重い部分を全く感じさせないで楽しませてくれるとか! あーもう楽しいマンガですわな! 青春ってのは人生の分岐点。だから新たな目標へ再出発すれば青春が始まる。 再出発するならそれまでの人生を無視してゼロベースで考えたほうがいい。 ゾンビは混乱によってそれまでの人生をなかった事にしてくれる。 だからゾンビと青春は相性がいい!ってことかな! B級映画とか好きな人には激しくおすすめします!! 読んで!

fLike icon 1