Kanna Sato / ライターさんのマンガの感想全文がこちら

藤本タツキ先生が17~21歳の間に描いた読切4本を収録した短編集です。「多くの人にとって取るに足らないようなものに、自分は執着する!」という力強い宣言のような作品たち。非論理性や"ムダ"を信じる描写がいまの作風にも通じており、先生の描くことへの原動力はここにあるのではないかと感じます。

Kanna Sato / ライターさんが読んだマンガはこちら!

藤本タツキ短編集「17-21」

藤本タツキ/著

あなたも読んだマンガをドクリョーしてSNSでシェアしよう!

最近読んだマンガをドクリョーしよう!
SNSでシェアすることもマンガの読了管理にも使えるドクリョーを使ってマンガどんどん読もう!

完全無料でドクリョーをお使いいただけます

好きなマンガの発売日にLINEが来る!

アルってどんなサイトなの?