『ディズニー ツイステッドワンダーランド』アンソロジーコミック

アンソロジー/著

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』初コミカライズ決定!月刊Gファンタジー2021年4月号よりスタート!

アニメ・マンガ好きないわゆるオタク女子を中心に、今絶大な人気を誇るアプリゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』。ツイステの愛称でも親しまれる本ゲームの初となる、シナリオコミカライズが決定いたしました!

今回本作の連載が決定した雑誌は月刊Gファンタジー。3月18日発売の4月号にて、ゲーム内シナリオの「EPISODE1『真紅の暴君』」が連載開始となるそうです!

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』ってどんなアプリ?

2020年3月にサービスを開始したアプリゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』。シナリオゲームをメインとしてバトルやリズムゲームなど、様々な要素が複合的に楽しめるアプリとなっています。

アプリの原案・メインシナリオ、キャラクターデザインを担当したのは『黒執事』作者の枢やな先生。サービス開始前から事前登録者数が150万人を超えるなど、大きな話題となった本作の人気の秘密は主に大きく2つ。まず1つはタイトルからも分かる通り、本家ウォルト・ディズニー・ジャパンが正式に協賛しているゲームである点です。

今作がユニークなのは一口にディズニーと言っても、キャラクターたちのモチーフとなったのは何とディズニーの悪役たち!『不思議の国のアリス』のハートの女王、『白雪姫』の継母である悪の女王、そして『眠れる森の美女』のマレフィセント等々。魅力的なヴィランズ達を元にした、個性的なキャラクターが数多く登場しています。

そして2つ目は物語の舞台!本作のストーリーが展開されるのは、闇の魔法使いを育成する魔法学校・ナイトレイブンカレッジ。日本でも過去に一世を風靡した人気小説を彷彿とさせるような学校で、ヴィランズの崇高な魂を崇拝する生徒たちと賑やかな学生生活を送る。そんなストーリー設定も魅力の1つなんだとか。

アプリゲーム制作スタッフによる監修のもと連載開始!

今回連載となる「DISNEY TWISTED-WONDERLAND THE COMIC ~EPISODE of HEARTSLABYUL~」は、本アプリのストーリーシナリオ1章となる物語。ツイステのコミック作品としては、これまでアンソロジーはあったものの本編がコミカライズされるのは初めてです。

連載スタートは3月18日発売の月刊Gファンタジー4月号にて、構成は葉月わかな先生、作画はコヲノスミレ先生が担当するそう。ツイステを語るには欠かせない先生を始めとしたアプリ制作スタッフ自らによるマンガ化とも謳われているため、期待が高まります。

「EPISODE1『真紅の暴君』」ストーリーのあらすじを少しだけご紹介♪

最後に、ツイステアプリの本編あらすじをほんの少しだけご紹介。今回のコミカライズでどこまで忠実に原作の物語が反映されるかはまだ不明ですが、これを知っておけばアプリ未プレイでもコミックを楽しめること間違いなし!

原作アプリのシナリオは主人公が魔法の世界・ツイステッドワンダーランドに迷いこみ、この世界の魔法学校・ナイトレイブンカレッジで目を覚ます所から始まります。学校の入学式の日に目覚めた主人公は、どうしてここにいて、どうやってここに来たのかもわかりません。元の世界の持ち物も何1つ持っておらず、唯一「グリム」と名乗る魔法獣だけが、どうやら自分と行動を共にしていたようでした。

学校の学長と名乗る人物に促されるまま、グリムと共に入学式に参加する主人公。この学校には7つの寮があり、入学式では自身が持つ魂の資質によって寮分けが行われるのですが、なんと主人公にはどの寮にも所属するに値しない、という審判が下されてしまいます。

とはいえ帰る場所もなく、元の世界へ戻る方法もわからないまま。どこにも行くあてのない主人公はグリムと共にこのナイトレイブンカレッジへ居候の身となって、自分の世界へ帰る術を探す日々が始まったのでした。

さあ、あなたも不思議な魔法の世界「ツイステッドワンダーランド」へ!

話題の超人気アプリ初のコミカライズとなる本作。不思議な「ツイステッドワンダーランド」の世界を、ぜひ美麗なコミックでも楽しんで頂ければと思います!

OGPは「DISNEY TWISTED-WONDERLAND THE COMIC ~EPISODE of HEARTSLABYUL~」連載開始の告知画像より (C)Disney

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる