新着の記事一覧

2020年初夏 『映像研には手を出すな!』が乃木坂46で実写映画化!実写の方が、二次元っぽい!?

マンガファン。普段は作品に対する愛情はあれど、怒りをあらわにするようなことは滅多にない、温厚な人種なのではないかと思っています。そんな彼らをも凍りつかせる、ある単語があります。それが、「実写化」”彼ら” と言いましたが、かくいう私もその一人。二次元へのリスペクトは、三次元という外気に触れた瞬間に発火する性質を持つらしいのです。二次元ファンの根底にある「現実への反骨心」が、露わになる瞬間。そんな火の海と化した状況に、大玉花火を抱えて自ら飛び込む男がいます。その男の名は、大童澄瞳(おおわら すみと)。2020年初夏に実写化が決まったマンガ『映像研には手を出すな。』の作者です。先ほどは呼び捨てにしてしまってすみませんでした!!大原澄瞳先生、とても魅力的な人です。が、ここで大童先生について語るとこうなっちゃいます女子高生がアニメを制作すべく奮闘する青春ストーリー!という間口の広さもありつつ、さてさて、私含めマンガファンの心は「実写化」という言葉によって暴走した王蟲のままです。ですが、そんな王蟲を鎮める「三人のナウシカ」とでも言うべき女神が舞い降ります。主人公の三人組を演じるのは、なんと乃木坂46のメンバーです。設定マニアな "監督"、「浅草みどり」を演じるのは齋藤飛鳥(さいとう・あすか)さん。現実主義の "プロデューサー"、「金森さやか」を演じるのは梅澤美波(うめざわ ・みなみ)さん。天才的な観察眼をもつ "作画”、「水崎ツバメ」を演じるのは山下美月(やました・みづき)さん。原作の方が三次元的で、実写の方が二次元的。果たしてこれは "実写化” なのか!?それでも、それでもですよ。乃木坂の力を以ってしても、まだまだ納得できないファンはいるわけです。原作警察は、そう簡単には黙っちゃくれません。例えば「ここはどうするんですか!?」とか「この心踊るメカを、作れるというんですか貴方がたは!?」とかその問題を一手に背負うのが、英勉(はなぶさ・つとむ)監督なのです。きっとこの暴徒と化した原作ファンを唸らせる秘策があるのでしょう・・・あれ…これ、関係者みんな焦ってるパターン…!?もはや、原作警察と化したファンの炎上を大ヒット御礼の打ち上げ花火にするには、私たちファン自身の力が必要なのではないかと思うのですよ。もう全員参加型です。大童先生のツイッターをフォローするもよし、実写の公式アカウントをフォローするもよし、もちろん、「アル」でコマ投稿するって手もありますよ!ファンよ、集え!

『いつかティファニーで朝食を』完結記念!マキヒロチさんトーク&サイン会レポ

トリンドル玲奈さん主演でドラマ化、そして朝食ブームの牽引役となった『いつかティファニーで朝食を』が7年の連載を経て、ついに完結!おいしそうな朝食にうっとりしたり、主人公の麻里ちゃんをはじめ登場人物やエピソードがあまりにリアルすぎて他人事とは思えなくなってしまったりした方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?2019年10月14日、「『いつかティファニーで朝食を』14巻発売&完結記念 マキヒロチさんトーク&サイン会」が開催されました!整理券がすぐにハケてしまったという、レアなイベントをレポートします!!さて、どんなお話が飛び出すのでしょうか?会場はHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE。聞き手は、直木賞よりも受賞作品が売れるという「新井賞」を創設したカリスマ書店員 新井見枝香さん。書店では文芸担当でありながら、連載当初から『いつかティファニーで朝食を』をプッシュしていたんだとか。彼女の私物コミックスが会場に持ち込まれ、会場のお客さんたちから事前に集められた質問を交えながらのトークが始まりました!左:新井見枝香さん 右:マキヒロチさん新井さんが「もはや全員自分の友達」と言うほど、「マンガの中の人」とは思えないリアルな登場人物たちが魅力の本作。そのせいか多かったのは「キャラにモデルはいるの?」といったキャラクターに関する質問。麻里ちゃんとリサはマキヒロチさんのお友達がモデルだそう。マキさんが「めんどくさいの極み」とまで言った麻里ちゃんのメンヘラ元彼、高浪さんは友達の元彼がモデルだとか。あの受け答えは、架空で作れるものではないのでは?と思っていたら、やっぱり実在するんですね…。そして読者がイラっとしまくったであろう創太郎はマキさん曰く「男の嫌いなところを全部つめた」とのこと。どうりであんなにイラっとするわけですね!マキさんの観察眼と描写がすごすぎる。ちなみに忘れちゃいけない菅谷は、麻里ちゃんのモデルのイラッとする後輩がモデルだとか。「一番友達になりたいキャラクター」「自分に近いキャラクター」としてマキさん、新井さんのお二人から名前が挙がったのは、きみちゃん。本とおいしいものが好き、安定している友達がいい、という理由から。彼女の恋愛の仕方、性格、決断にグッときた方も多いのでは?作品が好きすぎてニューヨークのヨーグルト屋さんに行ったというお客さんも会場にいたほど、美味しそうな朝食と魅力的なお店が毎回紹介されていた『いつかティファニーで朝食を』。当初は朝食の紹介がメインだったので、パンチがあるお店をマキさんと担当さんが一緒に選んでいたそうですが、次第にストーリーに合わせたお店を選ぶようになり、マキさんがセレクトするようになったとか。ご自分で掲載交渉されることもあるので、NGだと心が折れることもあったそう。作者自ら足で稼いだ貴重な情報のおかげで、作品にさらに厚みが増しているんですね。新井さんの私物コミックス。新井さんも作品内の数々のお店に足を運んでいる。「もっと続けてほしい」という声も多いこの作品。マキさんの中では12巻くらいで描きたいことを描ききれたので、後はみんなを幸せにするだけ、と思っていたそう。始めの頃、マンガはいつ打ち切りになるかわからず1〜2巻で終わるだろうと思っており、一話ごとの完結なので、先のことは考えていなかったのだとか。また当初は「朝食」がメインで、登場人物は朝食を出すためのツールのような位置付けだったので、こんなにきみちゃんが出てくるなんてことは予測していなかったそう。マキさん曰く、デビューして10年間売れていなかったため連載開時には本作も売れるとは思っていなかったそう。でも『いつかティファニーで朝食を』が代表作になって嬉しい、ドラマ化もしたし、と加えます。この作品はマキさんの友達の協力も大きいというエピソードも飛び出しました。彼女たちが愚痴や職業について教えてくれたことで、改めて友達の魅力にも気づいたそう。リアルなお話はマキさんがこれまでに信頼を重ねてきたご友人の助けもあるんですね。なるほど。そんな作品を連載当初からプッシュしてきた新井さんはこう言います。「こんなに自分ごとになるマンガはない」と。小説であれば、登場人物の外見や設定などは自分で決められるから「自分ごとになりやすい」。一方、マンガは服装をはじめ、あらかじめ作者によって決められた情報が多いにも関わらず、『いつかティファニーで朝食を』は「もはや全員自分の友達」と思えるほど自分ごとに感じてしまいます。その気持ち、本当〜〜〜〜によくわかります。架空の人物でありながら、私は麻里ちゃんたちと同じ時間を過ごせたことを嬉しく思うほど。「マンガは完結しないと読み始めない」派のために、全14巻が完結したこの機にたくさん『いつかティファニーで朝食を』を届けたいと思います、と新井さんが締めくくりました。アラサー女子だけでなく、男性やお子さん連れの方も集ったこのイベント。マキさんは70名近くの読者のみなさんと言葉をかわしながら、お一人お一人にサインしていらっしゃいました。私もサインいただきました!かわいい〜うれしい〜♪7年間にかけがえのない友達と一緒に人生を歩んだ気持ちにさせてくれた『いつかティファニーで朝食を』という作品。私だけでなく、イベントに足を運んだ皆さん、そして紙や電子書籍のページをめくったりした方それぞれに心に響くエピソードがあったと思います。主人公たちと泣いたり笑ったり成長したり、人生の豊かさを教えてくれました。朝食を巡る旅はひとまず終わりを迎えましたが、きっと、どこかでまた、彼女達と出会えたらと願っています。いつかティファニーで再会を。

【2019年10月18日新刊情報】『不能犯』『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』など8作品!イチオシは『レディ&オールドマン』               

2019年10月18日の新刊情報です!最近突然寒くなってきましたね。少し前まで半袖で丁度良かったのに、いまは長袖の上着がないと外を歩けないくらい。こんな気温になってくるとホットコーヒーが美味しくなってきます!マンガの中でコーヒー飲んでるシーンって結構好きだったりするんですが、皆さんはマンガに出てくるこの食べ物が好き!ってのありますか?ぜひコマ投稿して教えて下さい!ということで今日新刊のイチオシはこちら!好奇心旺盛なレディ「シェリー」と刑期100年を終えて出所したオールドマン「ロブ」が事件に巻き込まれ、時に解決しながら町から町へと渡り歩くバディ・ストーリー。個人的に作者のオノ・ナツメ先生の作品の雰囲気が大好きで!セリフやキャラが大人びていてクセになる!オノ・ナツメ先生のコーヒーやタバコ、飲食シーンが特にセクシー!さて、今日のイチオシは完全に私の趣味になりましたが、ご紹介した作品の中には皆さんのイチオシが入っていることを願います。マンガの食事シーンと言えば!って作品をマンガ好きな人は持ってるんでしょうか?私は『ワカコ酒』なんか好きですねー。その日の気分で食べ物と、それにあったお酒を選ぶ。未成年の方はわからないですよね。ごめんなさい。とはいえ、マンガに食欲をそそられる気持ちは分かるはず!作品やジャンルを超えた魅力をたくさんの作品を並べて語り合ってみたいものです。他にも新刊続々!今日の新刊一覧はコチラ!気になってたあの作品、昨日が発売日でしたよ!2019年10月17日の新刊を念の為にもう一度チェック!

【10/18追記あり】iOS版Ver.3.7.0のログインに関する不具合を修正した最新バージョン(3.7.1)を公開しました

2019年10月18日 8:59更新ログインに関する不具合を修正したVer.3.7.1を公開しました。App Storeからアップデートしてご利用ください。アカウントについてお困りごとがあった場合にはお問い合わせよりお送りください。この度はご迷惑とご心配をおかけし申し訳ございませんでした。─────────────現在、iOS版アプリの一部ユーザーを対象に、利用していたアカウントへログインができなくなる不具合が発生しております。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。現在ご利用のアプリバージョンによってお客さまにお願いしたい対応が異なりますので、下記リンクから詳細をご確認お願いいたします。この度はご不便をおかけし申し訳ございません。改善版のリリースまでしばらくお待ち下さい。現在、iOS版アプリの一部ユーザーを対象に、利用していたアカウントへログインができなくなる不具合が発生しております。改善版のリリースまでしばらくお待ち下さい。また、現在ご利用のアプリバージョンによってお客さまにお願いしたい対応が異なりますので、必ずご一読をお願いいたします。1. アルのアプリバージョンをAppStoreから確認する手順は下記のとおりです。2. バージョンごとの対応を確認する下記に記載しているバージョンごとの対応をご確認ください。アプリを3.7.0にアップデートしないようにお願いいたします。不具合を改修したバージョンを数日以内に公開予定です。それまで恐れ入りますが、Web版をご利用ください。端末でアプリの自動アップデートを設定している方は、設定をOFFにする方法もご検討ください。■ソーシャルログインをしている場合Twitter、Facebook、Gmailで連携をしている方は、問題なくご利用いただけます。■ソーシャルログインをしていない場合ログイン画面が表示され、ログアウトしている状態になります。(下記の状態)上記の画面から先の操作を行わずに、改善版のリリースを数日お待ち下さい。ログイン画面で「ログインせずにはじめる」等を押さないようにお願いいたします。■利用していたアカウントが見つからない場合すでに「ログインせずにはじめる」等でログインしていた場合は、アカウントの復旧が可能かどうか確認いたしますので、アプリ内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。その際に、下記情報が分かる場合は添えてお送りください。今回のログインの不具合について、ご心配とご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。ご不明点がございましたら、お問い合わせよりお送りください。

【2019年10月17日!新刊情報】『七つの大罪』『化物語』『ノラガミ』『C.M.B.森羅博物館の事件目録』と大豊作!

ぐっと秋の気配が増してきましたね。実りの秋、今日はマガジン系のマンガが豊作です。たくさんの作品の中から20冊をピックアップ!ファンタジーなら2.『七つの大罪』、12.『化物語』、日本を感じるなら将棋の18.『それでも歩は寄せてくる』、一句ひねっちゃう?10.『川柳少女』、事件が好きなら1.『C.M.B.森羅博物館の事件目録』、7.『Q.E.D.iff ―証明終了―』そして13.『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』もありますよっ。もう何から並べたらいいのかわからないので、巻数が多いものから並べてみました。本日の巻数TOPは第42巻の『C.M.B.森羅博物館の事件目録』。未知のものってときめきますよね!「な…なんだってーーー!!!」でおなじみ『MMR マガジンミステリー調査班』世代である私のオススメは、神と人の縁を描いた地域密着神話5.『ノラガミ』!実際のコマをちりばめた魅力的なレビューがアルに掲載されているので、未読の方はまずここからチェックしてみましょー♪特装版通常版特装版通常版実りの秋、ごはんが美味しいですよね。私が行きたいのは『深夜食堂』。自分で作るなら『花のズボラ飯』。実在するにも関わらず食べられないのが、きくち正太先生のおうちのごはん。『あたりまえのぜひたく。』で垣間見る珠玉のごはんたち。アシスタントさんがうらやましい!夜中に読んじゃうと危険なので、読む時間に気を付けて食マンガをさらに堪能したいと思います。本日発売の雑誌は『少年マガジンエッジ』(ヒプノシスマイク!)『週刊少年チャンピオン』(BEASTARS!)、『ヤングジャンプ』(キングダム!)、『モーニング』(宇宙兄弟!)です。本日発売の新刊一覧はこちら!きのうの新刊も合わせてチェックするならこちらもどうぞ♥

ツッコんだら負け!イタくてかわいい中二病青春コメディ『ぼくはか』

『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』、通称『ぼくはか』。暗黒破壊神、死神、超能力者にドM侍…暴力的なまでに押し寄せるボケの数々に、秘められた力(ツッコミ)が目覚め出す!?超ツッコミ気質の男子高校生、小雪芹(こゆきせり)はその性格から、ツッコミ待ちやかまってちゃんに反応してしまうことが何よりの屈辱。そんな彼の天敵はクラスメイトの花鳥くん。彼の真の姿はなんと、世界を救う使命を背負った「光と闇の騎士シュトゥルムフート」であり、右目に付けた眼帯の下には「暗黒破壊神ミゲル」を封印していた(という設定)!!小雪を前世での相棒「氷上の祈祷師ゲシュテーバー」だと信じる花鳥くんは、その記憶を目覚めさせるため今日もかまってオーラを出しまくり、小雪のツッコミ気質を揺さぶりまくるのであったー。…はい、何を言っているのか皆さん分からないと思いますが、たぶん彼ら自身も良くわかっていないので大丈夫です!学生生活の平穏を守るため、そして絶賛下降中の成績を取り戻すため何とか花鳥くんと関わらないように避け、耐える小雪。しかし見た目も言葉も行動も設定ブレブレ具合も、存在全てがツッコミどころの花鳥くんにあっさり陥落。さらに次々と変なヤツらが現れ、以後小雪はズブズブと暗黒破壊神村(なんだそれ)に落ちていきます。ほぼ全員何かしら拗らせていて、実在したらちょっとお近づきになれないかもしれない彼らですが、純粋でおバカで素直なじゃれ合いはまるで小動物の喧嘩を見ているようで、とにかく笑える&萌える!毎回無視を決め込もうとするが故に最後に爆発的にツッコんでしまう小雪の悲しい性も安定のお家芸。なんだかんだ楽しんでるな小雪さん。周りにボケしかいない中、1人ツッコミとして忙しく立ち回る小雪ですが、実は本人もなかなかツッコミどころ満載、というかおそらく実は1番のポンコツ。そのため思わぬ反撃を食らって猫目(思考停止)状態になることも多いのですが、そのポンコツさは日増しに悪化。成績も上がらないまま情緒はどんどん不安定になり、唯一の癒しである想い人、澄楚さんとの仲も全く進展せず…といった具合。そこら辺になかなか自分で気付いていない、無自覚にヤレヤレ系を気取っている残念さがまた小雪のカワイイところ。そんなスキが図らずも花鳥くんたちや読者を惹きつけていることにも、もちろん気付いていないでしょう。また基本小雪にツッコミどころを提供し続ける破壊神その他ですが、時には不覚にもドキッとしてしまうような含蓄ある言葉も。世界を救おうとする花鳥くんの熱い想いや、ほぼ世界の支配者みたいになってる月宮くんの真理を突くような鋭い指摘が思いがけずウッと胸に刺さる。しかしなんだろうこの悔しさは…。小雪のツッコミが「お前がマトモな事言うとおれがダメなヤツみたいじゃないかー!!」みたいにもはやただの言いがかりになってしまうのも仕方ないね。おバカで面倒くさくてちょっと(?)イタイけどそこがカワイイ、暗黒破壊神とその相棒兼ツッコミと変態仲間たち。彼らの高校生活が続く限り、これからもわいわい仲良く笑いと黒歴史を積み上げてくれるはず。この作品はコマ投稿もできるので、ぜひ皆さんのお気に入りのツッコミや萌えシーンもシェアしてくださいね。たとえこの先”オトナ”になる日が来ようとも、彼らはきっと“NAKAYOSHI FOREVER”!また2020年冬よりアニメ放送も決定!暗黒神ミゲルの闇の声と小雪のツッコミが豪華声優陣によって響き渡る…。こちらもお見逃しなく!

『純情戦隊ヴァージニアス』最強のレッドに恋人を作る戦い(?)が始まる!

世界を混沌に陥れることを企む悪の組織「ヴィンラーン」と戦うために組織された純情戦隊「ヴァージニアス」は、純潔さによって力を発揮する少年少女の集まりだった。が、最強のヴァージニアレッドは今年で33歳・恋人無しの孤独な戦士なのだ。そんなレッドに次第に惹かれていく新入隊員で女子高生のヴァージニアピンクも実は年齢を隠して入隊した28歳の恋を知らぬ女性でー!?レッドを卒業させよう(レッドに恋人を作ろう)と迫るヴィンラーンの魔の手!そして味方にも(レッドとピンクをくっつけようとする)裏切り者がー!?世界平和はどうでもいいから早く付き合え、レッドとピンク!!まずは「ジャンプ+」公式で、無料で読める1話をどうぞ!※「ジャンプ+」のアプリなら現行で連載している作品は初回が無料!初回を読んで最新話まで…読んでほしいです!『純情戦隊ヴァージニアス』は「ジャンプ+」のアプリで毎週木曜日と日曜日の2回、毎話4ページの連載が行われています。また、4ページということもあり、作者の福岡太朗先生が自身のTwitterでも毎話無料公開をしています。ヒロインのピンクもレッドに近い立ち位置で設定されているけれど、それを隠しているつもりなのが良いですね。女子高生である設定を全く隠しきれず「制服を着るのが恥ずかしい」と言ってしまったシーンからピンクの株上昇が止まりません。イエローがこの後から悪堕ち(レッドとピンクをくっつけようとする敵と内通)し始めるのですが、悪堕ちとは……と思ってしまいますし、敵の組織「ヴィンラーン」も緩すぎて新キャラが出てくる度に和む気持ちが強くなってくので、敵がメインの回も見逃せません。恋には関係ないはずの敵のライバルが、レッドのへの感情をこじらせてしまっており……。レッドに深く関わる人は誰もが彼に幸せになってほしいと願い(一部歪んでいますが)、レッドにピンクがくっついて欲しいと思っている平和な世界なのですが、お互いに生きるのが下手で恋が始まってもいない現状が楽しい作品です。できれば延々とじらしてほしいですし、この世界が長く続いていくのを見たいので応援しています!※コミックスは電子版のみの発売となっております。福岡太朗先生のアカウントでは発売記念のプレゼントキャンペーンを行っております!2019年10月17日(木)締切なので、こちらもぜひ!!

 事件と笑いの絶えない『CITY』のお話。こんな街に住んでみたい!

皆さんは自分の住む町の住人をご存じですか?この『CITY』に来れば住人全てを覚えることになるでしょう!大人気非日常ギャグマンガ『日常』の作者・あらゐけいいち先生の新作!既に単行本8巻まで刊行されていますが、どこから読んでも面白し!この街の日常をちょっと覗いてみませんか?見出しで大嘘つきました。このマンガ、あらすじなんて説明できないんです。どこかにある、かもしれない街のお話。その街に住む人々の日常に起こる出来事をのぞき見させてもらいましょう、というマンガです!なので今回はこのマンガで私の好きなコマを紹介して、皆さんにどんな街なのか知っていただきます!まずはこの人。本作の一応の主人公でしょうか。モンブラン大学、モンブラン学部、モンブラン学科2年在学中の「南雲美鳥」です。彼女と大家さんの往来でのひと絡みがこちら。その少し前に起こった事件。結局盗まれてたのはすごい街ですね。一方ランニング中のサッカー部員たちの前に現れたのは伝説上の生き物はここに来れば見つかるのかも知れません。これらが彼らの日常なわけですね。なんとも魅力的な街ではありませんか!この街なら面白おかしい日常が送れそうですよね!でもこれだけがこの『CITY』の魅力じゃないんです!ここに住む住人全員の優しさレベルが桁違いに高いんです。こんな優しい人たちと面白い日常を楽しむ街が本当にあったら迷いなく引っ越しますね!前作『日常』はアニメ化され、私も何度も見返し、何度も笑った作品でした。『CITY』も是非アニメ化してほしいです!YouTubeに投稿されたTVCMのコメントでもファンたちが『CITY』のアニメ化を待望している声で溢れています!つい最近ではあらゐけいいち先生が描いたLINEスタンプ第二弾も発売されました!即買いでしたね。みなさんも買って使ってみてはいかがでしょうか!意外と使い勝手が良い!「あらゐけいいちのスタンプ2」の詳細はコチラから!すみません、いちファンとして色々と布教してしまいましたが、一度マンガを読んでいただければこの魅力の虜になること間違いなしです!みんなでこの街にお邪魔してみませんか?

 路地裏の闇医者達、奇跡の復活!『バカレイドッグス Loser』

舞台は横浜の路地裏にある病院。闇医師・犬童辰次(いぬどうたつじ)は大金さえ払えばどんな犯罪者でも治療する男。すぐその場で現金が用意出来ない人には本人から臓器売買の契約などのあらゆる手段を使い現金化させる弟でモグリの保険屋・亥三(いぞう)と、父親の借金を背負う元看護師・雪野鈴(ゆきのりん)の3人で犬童医院を経営しています。彼らはある日、無一文のホームレスを現金化の契約も無いまま治療を行います。その理由は、ホームレス達から裏社会の人間の顧客を紹介して貰うこと、そして誘拐された母親の情報を手に入れる為ーー。犯罪者が主な患者ではありますが、中には様々な事情で医院を訪れる人もいます。その一人として登場する、命を狙われた謎の妊婦。命を狙われる理由、そして生まれる子供の秘密を知った瞬間の高揚感が堪りません!ストーリーテラーである原作者・矢樹純先生の手掛ける奇をてらう話と漫画家・青木優先生による綺麗な絵で独特なサスペンス物語が完成されていて読者を惹きつけます。暴力やグロテスクな描写が多々あるものの、主人公の辰次が冷めた雰囲気の美青年として際立って描かれている為か、全体的なグロテスクさが相殺されて読み易いので女性の方にもオススメです。医師兼漫画家の茨木保先生の監修によりリアルに迫った医療サスペンスが実現化されているのも魅力の一つです。1巻の続きは講談社のマンガサービス「コミックDAYS」にて読めますので気になった方は是非こちらでも追ってみてください!『バカレイドッグス Loser』はヤングマガジンで連載していた前作『バカレイドッグス』の続編です。こちらは元看護師・雪野鈴が父の借金を背負い犬童兄弟に買い取られたところからの物語となっています。前作は単行本の売り上げの都合で惜しくも連載打ち切りという残念な結果となりました。そこから、電子書籍ストア「めちゃコミック」の青年マンガ売り上げランキング1位を獲得したことで重版出来、更に本作の連載として復活が決まりました。現在前作『バカレイドッグス』1巻が各電子書籍ストアにて無料購読出来ます。コミックシーモアBookLive!

純愛×幽体『青野くんに触りたいから死にたい』ゾッとする恋をどうぞ

自分の一番大切な人が手の届かないところに行ってしまったら。そんなことを考えてしまう時があります。悲しみに沈むのか、自暴自棄になるのか。どうなるか考えつくのはこの程度でしょうか。『青野くんに触りたいから死にたい』では、きっとみなさんが持たない狂気を1人の少女に見ることになるでしょう。図書委員の「刈谷優里」は本を運んでいる途中に男子とぶつかってしまいます。その男の子は優しく本を運ぶのを手伝ってくれるって。もしかして私のこと…好きなの!?気になって仕方がない優里ちゃんはその男子に告白し、なんとお付き合いを始めました!嬉しくて、楽しい日々。付き合って2週間経った日、先生は「青野龍平」くんが交通事故でなくなったと話します。青野くんは優里ちゃんと付き合って2週間で死んでしまいました。青野くんがいなくなってどうすればいいのか。優里ちゃんの答えは簡単でした。死のう。そう思い手首をカッターで裂き始めた瞬間、青野くんが部屋に飛び込んできてくれました!幽霊になった青野くんとずっとずっと一緒にいる。そばにいられれば他にはなにもいらないんだ。この作者さんのセンスなんでしょうか。すごいシュールギャグをキャラにさせるんですが、その表情がいいんです。この青野くんの表情なんて言えばいいんでしょう!?そりゃ優里ちゃんも「え……?」ですわ。このシュールギャグが魅力の一つでもあります。でも、それを上回る程の身の毛がよだつ恐怖があります。このマンガを読んでいて一番惹きつけられたのはそこでした。この作品、私個人としては映像化をしてほしくないと思います。それはこの作品の恐怖が、止まった絵だからこそ表現できていると感じるからです。幽霊という非日常が日常にあることを登場人物たちは受け入れていきます。受け入れる中で彼らと共存できるのではとも考えるのですが、突然不意に表れる彼らの非現実的側面によってやはり彼らは生きている私たちとは違う存在なのだと思い知らされるのです。この日常と非日常の一瞬の落差を作り出せるのはマンガであると私は思うのです。逆にこれを表現しきって映像化できるのであれば是非見たいとも思います!この作品のもう一つの恐ろしいところが優里ちゃんの狂気じみた純愛です。心が病んでしまった人なのでしょうか。青野くんのために、この愛のために、彼女は自分の身を切り捨てながら歩いていきます。青野くんと一緒に歩むために。私は彼女のこうした力を尊敬します。恐怖を抱かず、自分の大切なもののために他を顧みず突き進む力。美しくも脆いこの純愛ストーリーを是非皆さんに見ていただきたい!