あいだにはたち

さおとめやぎ/著

高校3年生の夏。大学受験を控えた男子高校生・高江玲於奈(たかえれおな)は38歳の超美人・ミサさんと偶然に出会う。一目惚れした玲於奈は、彼女との年齢差を埋めたい一心で、25歳の大学院生である兄の名前を騙ってしまう。彼女もまた秘密を抱えているとも知らずに……。歳の差20歳、嘘から始まるラブサスペンス、開幕!

3行でわかるあいだにはたち

「道端にだって出会いはあるらしい」その兄の言葉は本当だった。ランニングの途中、地べたに缶ビール片手に座り込んで泣いている美女と出会った高江玲於奈。でも彼女は自分より20歳年上の人だった…!

その人ミサに一目惚れした玲於奈は自分との年齢差を少しでも詰めたくて思わず25歳の兄の名を騙ってしまう。その高学歴と年齢に嬉しげなミサの笑顔には裏があった

「セフレに興味無い?」2度目に会った時に玲於奈ミサからそう告げられる。 しかし実はミサは優秀なDNAを求める精子ハンターとも言える存在だった!玲於奈の恋の行方は?嘘はばれるのか?そしてDNAの行方は…?

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す

はてなブログ タグで「あいだにはたち」をチェック!