うみべの女の子

浅野いにお

恋というには強かで打算というにはあまりに脆い……浅野いにおが描く、身勝手で切実な十四歳の青春。待望の最新作!海の近くの小さな町に暮らす平凡な中学生・小梅。小梅に思いを寄せる、内向的な同級生・磯辺。思いよりも先に身体を重ねてしまった二人。秘密の時間を過ごせば過ごすほど、心の距離は遠ざかっていく――。

3行でわかるうみべの女の子

小梅は三崎先輩に届かなかった思いの反発に磯辺と初体験をする。セックスに意味と理由を探すうち、二人はそれぞれが愛以外の答えに辿り着く

小さな浜辺がある田舎の町。人には人の数だけ物語があって、でもそれはドラマでは無く流れゆく時間の中で当たり前に繰り返される日々

特別なことが起きないことが特別な、そんな二人の日記を盗み見しているかのような気持ちにさえなる、ゆるやかな空気の中に中学生の心が漂う作品です

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

タグからマンガを探す