きまじめ姫と文房具王子

藤原嗚呼子/著

”文房具”にまつわる、新感覚人間ドラマ! 京都の大学に講師として赴任した姫路かの子。研究室が相部屋になると聞かされ、訪ねると…そこには溢れんばかりの文房具の山が!! なんと同室の男性講師・蜂谷皐月は超文房具マニア。周囲の文房具に触ることも嫌がられ、先が思いやられるかの子。しかしかの子にも文房具にまつわる、”胸疼く思い出”が…!?身近な文房具と人生が交差する、新感覚ドラマ。 【編集担当からのおすすめ情報】 ”文房具”、それはいつも側に寄り添い、人生を豊かにしてくれる――素敵な相棒。万年筆、ノート、消しゴム、筆箱…と、実在する身近な文房具が本編に続々登場。主人公・かの子と一緒に、懐かしい”文房具”の思い出に浸ってみたりその魅力を今一度発見してみてください!

3行でわかるきまじめ姫と文房具王子

京都の大学に講師として赴任した主人公のかの子、相部屋の相手が、とんでもない文房具マニアで・・・?

文房具の話を軸に、大学の先生・生徒の人間ドラマが爽やかに1話完結で進んでいくマンガです。

読んでいるだけで、万年筆やノートなどの文房具の知識がわかりやすく爽やかに頭に入ってしまう!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す