そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常

伊禮ゆきとし / 著 早川史哉 / 原作

既刊1巻

『そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常』コミカライズ本発売!戦い抜いた1287日の記録

白血病を患ったJリーガー早川史哉選手の自伝を伊禮ゆきとし先生によってコミカライズされた『そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常』が2021年9月9日に発売されました。

華々しい舞台から一変

日本サッカーのトップリーグであるJリーグチームアルビレックス新潟に入団し、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせた早川選手。しかし、プロデビューからまもなくして、身体に異変を感じ診察を受けた結果急性白血病というショッキングな診断が下されます。

華やかな舞台から世界は一変し、抗がん剤による治療、骨髄移植手術、そして苦しいリハビリの日々が始まります。

戦い抜いた1287日の軌跡

治療による投薬の副作用で身体はやつれ、髪が抜け落ち、次第に気持ちまで落ちていく早川選手。

それでも、支えてくれる家族や恋人、チームメイトや共にサッカーに情熱を燃やしてきた仲間達の後押しを受けて早川選手は自身を奮い立たせ、懸命の努力を重ねます。

そして遂に2019年8月17日J2リーグ第28節のファジアーノ岡山戦でプロサッカー選手として復帰を果たします。それは実に1287日ぶりの公式戦出場でした。

それでも、前に進む

白血病を発症し、選手としてチームに貢献出来ないことから契約解除を覚悟していた早川選手に契約の一時凍結という選択を提示したクラブチーム。

2部リーグに降格しても顔を上げて、次の果たすべき目標に向かって走り出す選手やサポーター達。何より、決して諦めずに前に進もうとする早川選手の頑張りに、人が持つ底知れないパワーや仲間を想う暖かさを感じ取ることが出来ます。

本作品は読者の気持ちを前へ、前へと強く歩みを進めてくれる程の推進力を持っています。

自分1人だけで走っているような気持ちになって少し疲れてしまった方にこそ、チームの為に、誰かの為にと努力を惜しまない早川選手の姿に心を動かされること必至です!

今なら無料で読める!

2『そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常』が講談社のマンガアプリマガポケ第1話を読むことができます!

早川選手は作中で当たり前の日常があることの素晴らしさを実体験を交えて語っています。壮絶な体験を得て尚挑戦を続けるその姿に、一歩を踏み出す勇気を貰えますよ!

さらに2021年9月18日までのTwitter限定キャンペーンも行われています。詳しくは下記のツイートをご参照ください!

不屈の闘志でピッチに帰ってきたJリーガーの物語

そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常(1) (週刊少年マガジンコミックス)
伊禮ゆきとし/著,早川史哉/著

OGP及び記事内画像はプレスリリースより

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる