はたらく細胞

清水茜

はたらく細胞
fLike icon 3
comment icon 0

超がつくほど方向音痴で迷子になってばかりだった赤血球が、一人で循環できた後のシーン。 赤血球を心配して密かに見守っていた白血球さんと話すシーンにほのぼの。

はたらく細胞の他のコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

はたらく細胞は以下のサービスで無料で読めます。

第1話 肺炎球菌(1)

LINEマンガ

第1話 肺炎球菌(2)

LINEマンガ

第1話

pixivコミック