めぐる架空亭

草川為/著

病弱な小説家・小山笹舟は祖父の部屋で憧れの文士・雪村千鳥の未完の遺作『架空亭』を発見し、小説の中に招き入れられてしまう。ところが架空亭は客の生気を吸収して存続していることがわかり…!? 奇想天外LOVEロマンス!!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す