キッスは瞳にして

上田倫子/著

男の子とキスをする夢を見て目覚めた朝、いぶきが学校へ行くと、夢に登場した男の子が学校に現れた! いぶきがその男の子、直人に声をかけると、なぜか「いぶきのせいで遅刻をした」と責められ、しかも「一緒に帰ろう」と誘われる。近所に住んでいるのかと思いきや、直人の帰り先は本当にいぶきの家で――!?

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

タグからマンガを探す