シドニアの騎士

弐瓶勉/著

既刊15巻

対話不能の異生物・ガウナ(奇居子)に太陽系を破壊されて千年。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する、巨大なる播種船・シドニア。シドニアの最下層で育った青年・谷風長道(たにかぜ・ながて)は、衛人(モリト)と呼ばれる大型兵器の訓練生となり、歴史的名機・継衛(ツグモリ)への搭乗を許される。長道の命を賭(と)した戦いが今ここに幕を開ける!
新刊情報
最新刊 15巻
2015年11月20日

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

弐瓶勉のマンガはとにかくカッコイイ。シビアでドライな世界観がカッコイイし、スタイリッシュなアクションシーンもカッコイイ。このシドニアの騎士も当然のように「カッコイイ!」が盛りだくさん。ロボットものだけどガンダムのような戦争ものではなく、どちらかというとエヴァンゲリオンのように「得体の知れない敵を何とか撃退し続ける」というストーリーだ。こういったストーリーの場合、敵が弱いと興ざめしてしまうが、このマンガにおいてそんな心配は一切いらない。いつどこで誰が死んでしまうかわからない。主要登場人物であっても油断できない。情け容赦ない展開の連続で、手に汗握るハラハラ感が楽しめる。それでも悲痛なだけの印象にならないのは、主人公の前向きな性格や仲間との心温まる交流のおかげだろうか。あと…これについてはネタバレになるから詳しくは言えないんだけど、ヒロインの一人が…その…何というか…ちょっと変わってて…場合によっては読者の性癖が歪…ここまでにしておこう、これ以上はあなた自身の目で確かめてほしい。アニメ化もされているので有名な作品だと思うのだが、アルではまだあまり感想が書かれていないようだ。個人的に大好きで強くオススメしたい作品なので、あなたも是非読んで感想を書いてください。

2019年11月21日

同じ作者のマンガ

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿