スキップするように生きていきたい

こやまこいこ/著

心はつねに「ご機嫌で」生きていきたいものですね。山椒ぴりこは、5歳の娘こつぶと、出版社営業勤務の夫 しびれさんとの3人家族。のんびりうっかり屋のぴりこのことが心配なのか、天国のおばあちゃんがいつも空からするどく観察しています。とくになんということもないけど、かけがえのない平和な毎日。ちょっと悲しいことがあっても、まるで「スキップするように」人生をできるだけご機嫌に生きていきたい。そんなぴりこの日々を、ていねいなタッチでじっくり描きます。

3行でわかるスキップするように生きていきたい

天国からおばあちゃんに見守られ、幸せに(ちょっとぐうたらに)過ごす山椒一家の柔らかい毎日

なんだか今日は疲れちゃったかな…。なんて時にオススメの一冊。地下闘技場で戦わないし異世界でエロいことも起きません。なんでもないきっとどこにでもありそうな、そんな日常が心がときめきます!

宇宙兄弟の作者・小山宙哉先生のおくさんであるこやまこいこ先生が描くのは、宇宙と対極にあるわたしたちの最小単位「家族」の物語

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す

はてなブログ タグで「スキップするように生きていきたい」をチェック!