トクサツガガガ

丹羽庭

既刊18巻

仲村さんは26才のOLさん。職場では女子力が高いと見られているけど、実は女死力滾る「特オタ(特撮オタク)」!オタバレが怖くて、一人ぼっちでコソコソしながら生きてるよ。人目につかないフィールドのカプセルトイを求めて街をさすらったり、一人カラオケで“特ソン(特撮ソング)”歌いまくったり…ヒーローの言葉を胸に、今日も進むよ「特オタ」道!
新刊情報
最新刊 18巻
2020年01月30日

19巻 (電子書籍)

2020年05月30日発売(アルの予想)

3行でわかるトクサツガガガ

特撮オタク、略して「特オタ」の趣味をひた隠しにする26歳のOL・仲村叶。女の子が特撮好きでなぜ悪い?いやいやオタクのどこが悪い!?

「大人になった時大事なことは、全部小さいうちに(特撮から)習う」ヒーローの言葉は大人になった今だからこそ胸に沁みる!

世間のオタクに対する理不尽な目をぶっ飛ばせ!この世の中には二種類の人間しかいない。自分の趣味を隠す人間と隠さない人間だ。あなたは、どっち?

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

「大人のオタクの楽しさ」をリアリティーたっぷりに描いた作品です。 ーあらすじー ■26歳女子の中村さんは特撮オタクである! ■彼女を描く本作は、現代に生きる大人なオタクの楽しさと悲しさを描いたコメディである! ■特撮オタクはその愛のために、作品とそれに関わる全てのものに人生を注ぎ込むのだ! 大人のオタクだからこその楽しさってあると思うんですよね。 お金を自由に使えたり、イベントにもすぐ行けたり。 (できる範囲で、ですが…) 子供の頃にいろんな事情で好きなものを楽しめなかった人は、その積もった思いを解消することもできる。 そういった自由度の高い「大人だからこそのオタクの楽しさ」を現実的な情緒たっぷりに描いた作品です。 この作品で僕が一番いいなと思った楽しさが「好きなものの好きな部分に気づける」というところ。 例えば子供の頃からずっと好きな作品でも、それがなぜ好きなのか?どんなところを魅力に感じているのか?を深く理解できるようになる。子供の頃はわからなかった魅力に気づけるようになる。 予算が少ない中で凝った演出をしようとしたスタッフさんたちの情熱。 セリフやストーリーに込められたメッセージ。 ファンを楽しませるために作られた様々な仕掛け。 そういった部分に気づき、作品を別の角度から好きになることができる。 それが大人のオタクの1番の楽しみじゃないかなと思っています。 ついでに書くと主人公は一般社会では趣味を隠すタイプのオタクなのですが、それにまつわる悲喜こもごも感も作品の面白さの1つ。 もしも仲間と出会った時のために「わかる人にはわかるヒント」を持ち物に忍ばせてみたり、オープンにする派のオタク仲間と絶妙な関係性を維持したり、などなど。 大人になってからも、大人になったからこそ「オタクでいてよかった」と思ったことのある、あなたにオススメの作品です!

2019年11月15日

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿