ドラゴンボール

鳥山明/著

ドラゴンボール

🐉
7つの球を揃えるとどんな願いでも一つだけ叶うドラゴンボールを探す旅から始まる戦いと冒険の日々
💥
激しい戦いの中で生まれる友情と約束。何よりも大切なものは…友情!
👨‍👩‍👦‍👦
バトルだけではない、二人の孫悟飯・孫悟空・孫悟天ら家族の物語に涙

ドラゴンボールのあらすじ

30年以上愛され続ける、日本の漫画を代表する傑作の一つ。単行本の売上は3億部を超え、いまだその部数は伸び続けている。7つのドラゴンボールを揃え神龍に願いを叶えてもらえるためにブルマと旅に出た孫悟空は、その途中で後日かけがえのない親友となるクリリンと、また偉大な師匠亀仙人と、そしてライバルでもあり友でもあるピッコロ大魔王らと出会うことになる。その物語は掲載誌だった少年ジャンプの重要なフレーズである「友情」「努力」「勝利」を見事に体現しつつも、そこに「敗北」や「生と死」というリアリティを持ち込み、少年漫画でありながら興奮と衝撃を持たせることにも成功している。最近では鳥山明自身の手による新作は描かれておらず、現在連載中の漫画作品や劇場用作品への関わりは原作/原案/監修に留まっている。鳥山明自身の緻密な作画、着色を見ることが出来るのはオリジナルの漫画作品ドラゴンボールに限られており、そのアナログ作画の緻密さと読者を飽きさせないストーリーテリングは今でも必見だろう。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿