ホリミヤ

HERO / 著 萩原ダイスケ / 著

一見派手だけど、実は地味で家庭的な女子高生・堀さんと、学校では根暗地味メガネだけど、実はピアスだらけの美形男子・宮村くん。真逆のようで似ているような、二人が偶然出会ったら…!? 甘くて胸がキュッとなる、超微炭酸系スクールライフ第1巻!

作品概要

『ホリミヤ』はHERO先生原作、萩原ダイスケ先生作画の学園ラブコメディです。2021年1月現在、シリーズ累計600万部を突破、スクウェア・エニックスの月刊Gファンタジーで連載中です。

原作は2007年2月から2008年3月までWEBサイト「読解アヘン」で公開の4コマ形式のマンガ『堀さんと宮村くん』です。本編は連載終了していますが、サイト上ではその後の暮らしを描いたオマケマンガが公開されています。

👉試し読みはこちら

あらすじ

美人で聡明で男女から人気の堀と、根暗眼鏡で夏でもブレザーの宮村は、堀の弟の創太をきっかけにお互いの秘密を知ることになります。家に帰ると家事に追われて地味な堀、ピアス穴が9個空いていて全身にタトゥーが入っている宮村。二人はふだん、他人には見せない姿を見せ合える特別な関係になっていくのでした。

作品の魅力

「他人には見せない時間の共有者」になった堀と宮村を通じ、人には見せたくない自分の姿を安心して見せられる相手のおかげで、少しずつ自分も変わっていくという登場人物の変化に惹かれる作品です。相手のことを思いやる気持ちや、誰にも渡したくないと考えて誰かに嫉妬すること、付き合うとかつき合わないとかを明確にしたくない微妙な距離感など、好き嫌いだけではない繊細な恋愛感情や友情が描かれているところも魅力です。

青春っぽいギャグのテンポ感も心地よく、原作とも合わせて読んで欲しい作品です。

作者情報

HERO先生

『ホリミヤ』の原作『堀さんと宮村くん』の作者です。

👉PIXIVサイトはこちら

👉『堀さんと宮村くん』の原作が読める「読解アヘン」はこちら

萩原ダイスケ先生

『ホリミヤ』の作画を担当されていて、東京工芸大学芸術学部マンガ学科の一期生です。

アニメ情報

2021年1月9日からTOKYO MXなどで公開。

👉アニメ公式サイトはこちら

キャスト

  • 堀 京子:戸松遥

  • 宮村 伊澄:内山昂輝

  • 石川 透:山下誠一郎

  • 吉川 由紀:小坂井祐莉絵

  • 仙石 翔:岡本信彦

  • 綾崎 レミ:M・A・O

  • 河野 桜:近藤玲奈

  • 井浦 秀:山下大輝

  • 沢田 ほのか:麻倉もも

  • 柳 明音:福山潤

  • 進 藤晃一:八代拓

  • 谷原 マキオ:千葉翔也

  • 井浦 基子:金元寿子

  • 堀 京介:小野大輔

  • 堀 百合子:茅野愛衣

  • 堀 創太:寺崎裕香

スタッフ

  • 監督:石浜真史

  • シリーズ構成・脚本:吉岡たかを

  • キャラクターデザイン:飯塚晴子

  • 制作:CloverWorks

主題歌

  • オープニング:「色香水」神山羊

  • エンディング:「約束」フレンズ

実写化情報

2021年2月5日から実写映画、2021年2月16日からMBS/TBSドラマイズム枠でドラマが公開。松本花奈監督は弱冠22歳。

👉実写映画・ドラマ公式サイトはこちら

キャスト

  • 宮村 伊澄:鈴鹿央士

  • 堀 京子:久保田紗友

  • 石川 透:鈴木仁

  • 吉川由紀:岡本莉音

  • 仙石 翔:小野寺晃良

  • 綾崎レミ:マーシュ彩

  • 河野 桜:さくら

  • 井浦秀:曽田陵介

  • 進藤 晃一:井上祐貴

  • 柳 明音:板垣李光人

  • 堀 百合子:河合青葉

  • 堀 京介:木村了

スタッフ

  • ドラマ・映画版監督:松本花奈

  • TVドラマ版 第5話・第6話監督:吉野 主

  • 脚本:酒井善史、石田剛太、大歳倫弘

主題歌

  • とけた電球

イベント情報

全国アニメイトでのフェア

『ホリミヤ』のアニメ化を記念して、全国アニメイトで対象作品1冊購入につき、復刻色紙やイラストカードなど、全11種の復刻特典をプレゼント。

開催期間:2021年1月9日(土)~2021年2月21日(日)

👉イベントの詳細はこちらから

特製ステッカープレゼント

フェア開催店舗で『ホリミヤ』1~15巻をお買い上げごとに、特製ステッカーをプレゼント。

開催期間:2020年12月21日~なくなり次第終了。

👉イベントの詳細はこちらから

豆知識

公式サイトでは『ホリミヤ』のキャラクター診断も楽しめます。

登場人物紹介

堀 京子

美人で成績優秀なモテ女子ですが、家ではスッピンのまま、共働きの両親に代わって弟の面倒を見ながら家事をこなす地味女子。地味な姿をクラスメイトに知られないように気をつけています。宮村の下の名前が分からずに、長い間ひとりで悩んでいました。性格はドSで、宮村だけでなく実父にも厳しく、幼い頃から金属バットを持つほどアグレッシブです。

宮村 伊澄(みやむらいずみ)

9つのピアス穴を長髪で隠している根暗男子。ピアスは中学の時に安全ピンであけたもの。全身にタトゥーが入っているため、夏でもブレザー、ジャージを着込んでいます。水泳の時には生理日と言ってごまかすことも。学校の勉強はあまり得意ではありませんが、保健体育は満点。実家はケーキ屋さん。天然無神経で思ったことをすぐ口に出してしまうところがあります。ピアスやタトゥーだらけでありながら、クラスではなるべく目立ちたくないと思っています。堀の家にいるところを由紀に見つかった際に、とっさに「コノハ」と名乗ります。
堀が風邪を引いている時に看病がてら告白。つき合うことになった後、自分のせいで堀が悪く言われてしまうことを気にして、長髪を切って伊達眼鏡をやめます。

中3の時の身長は158センチ、体重44キロ、視力両目1.0、当時、隣のクラスの篠田さんが気になっていました。

石川 透(いしかわとおる)

堀のことが好きで告白するも撃沈。その後、宮村と友達になります。仙石や宮村が猫の姿で出てくる夢をよく見ます。誰にでも優しい性格。

吉川 由紀(よしかわゆき)

手先をセーターでいつも隠している堀の友人。ピアス姿の宮村を堀のイトコ「コノハ」だと勘違いして気になり始めますが、本当に手放したくないものは口に出さない性格です。柳の告白を断るために、石川と付き合っているフリをしてから、石川のことを好きなのか好きじゃないのか、複雑な心境に揺れます。

仙石 翔(せんごくかける)

堀や宮村の通う片桐高校の生徒会長。体力はあまりありませんが、成績は学年トップの努力家。虫がキライですが、レミと付き合っています。痩せていることを気にしており、宮村に仲間意識を持つことも。堀とは幼い頃からの確執がありました。

綾崎 レミ(あやさきれみ)

中3の頃の宮村と体型がほぼ同じ。仙石と一緒に生徒会に所属していますが、要領が悪く勉強が苦手です。昆虫好きで、虫ネタで仙谷をいじるのが好き。中学生の時はバトミントン部に所属。

河野 桜(こうのさくら)

成績優秀でおとなしい優等生。生徒会役員で、仙谷やレミと一緒にいることが多いです。見た目のかわいいレミに嫉妬心を抱いてしまうことも。吉川が本気で石川のことを好きなのか気になっています。桜色のクッキーを石川にプレゼントしたことがあり、返事は不要と言いながら石川に告白します。中学生の時は吹奏楽部に所属。

井浦 秀(いうら しゅう)

天真爛漫で明るい性格、考えなしなところがあり、修学旅行では初日にお土産を買うタイプ。妹想い。

井浦 基子(いうらもとこ)

井浦の妹。進路のことで悩んでいます。

進藤 晃一(しんどうこういち)

自称・宮村の親友で、宮村のことならなんでも知っています。宮村とは中学時代の同級生で、宮村のことが大好きですが、宮村からは無視され続けています。八阪(やさか)高校という進学校に通っています。八阪の略称はパチコー。タバコが原因で留年しています。彼女の名前はちか。

堀 京介(ほりきょうすけ)

京子の父。ヘビースモーカー。父の帰宅をきっかけに堀と宮村がつき合うことになりました。宮村が大好きですが、髪型が変わると誰だか分からなくなります。

堀 百合子(ほりゆりこ)

京子の母。宮村のことを下の名前で呼びます。

堀 創太(ほりそうた)

京子の弟で宮村のことを「お兄ちゃん」と呼ぶほどなついています。

柳 明音(やなぎあかね)

イケメンで人気がありますが、視力がすごく悪いです。由紀に告白しますが振られます。

沢田 ほのか(さわだほのか)

堀のことが好きな堀の後輩で、堀と付き合っている宮村を敵視しています。兄がいましたが亡くなっています。

谷原兄弟

ヨウジが兄、宮村と中学の同級生だったマキオが弟。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す