偽りのフレイヤ

石原ケイコ著

既刊4巻

【 #次にくるマンガ大賞 】『偽りのフレイヤ』読んだ瞬間虜になる、王道大河ファンタジー

男女入れ替わり王道大河ファンタジー『偽りのフレイヤ』は、LaLaDXにて連載されている石原ケイコ先生が描く少女マンガです。

泣き虫の少女「フレイヤ」は、自国や大事な人々を守るために、彼女と瓜二つの顔をもつ王子になり代わり戦います。

これまでの『ストレンジドラゴン』や『花嫁と祓魔の騎士』の幸せな恋愛ファンタジーの作風とはうって変わり、主人公が流血や謀略の苦難の道を歩んでいく本格的ファンタジーです…!

圧倒的画力に圧倒的ストーリー…男女問わず虜になってしまうこと間違いなしです!

泣き虫少女が偽りの王子となって戦うお話

大国の脅威に怯えるテュール王国。ある小村に病弱な母と二人で住む、泣き虫の少女「フレイヤ」は、国の騎士となった二人の幼馴染「アーロン」と「アレクシス」の帰郷を待ちわびていました。

幼い頃に他国に売られようとしていたところをフレイヤに救われた二人は、フレイヤの母親に引き取られ、生涯をかけてフレイヤを守ると心に誓います。

村の人たちもこの三人は「お姫様と二人の騎士」に見えるほど特別な関係でした。だからこそ、二人は密命を受けていながらもフレイヤを絶対に危険な道に巻き込まないと覚悟していました。

しかし、二人の気持ちとは相反して、フレイヤは王子の近衛として活躍しているアーロンの命が狙われていることを知ってしまいます。

大切な人の命を守るべく忍び込んだお城でフレイヤが目にしたのは、自分と瓜二つの容姿を持ったテュール国の王子「エドヴァルド」でした。

この出会いが泣き虫少女の運命を大きく変え流ことになり、フレイヤは自ら偽りの王子としての道を進むことを選びます…!

魅力的な主人公「フレイヤ」

大事に大事に育てられてきた泣き虫少女のフレイヤ。普段は大人しいけど実は度胸があって大胆な面があります。村の一部では「控えめなサル」と呼ばれていたりするほどの身体能力の持ち主です!

とっても心優しい彼女ですが、運命はあまりにも残酷です。

偽りの王子としての道を選ぶことにより、愛する人を失ったりたくさんの逆境が次々と彼女を襲います。しかし、その逆境を乗り越えながらも、王子として人々の為に気丈に振舞う姿や強くなっていく姿はとても美しく、悲しく、とても感動的です。

そんなフレイヤの姿に感情移入しやすく、とても魅力的な主人公なので応援したくなります!

次にくるマンガ大賞にノミネート!

『偽りのフレイヤ』は次にくるマンガ大賞2020「コミックス部門」にノミネートされています!

  • 投票期間は2020年6月19日から7月3日(金)11:00まで

  • 各部門1人1回、3作まで投票できます!

投票フォームはこちらから(ログインが必要です)。奮ってご応募ください!

👉石原ケイコ先生のTwitterはこちら

👉1話試し読みはこちら

続きが気になって仕方がないマンガです!

偽りのフレイヤ (全4巻) Kindle版

🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸

たんげむずっ!『ふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズ開催中だっぺ!

国際人を目指すなら必ず身につけたい!青森の魅力が詰まったふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズを開催中!全問正解目指して挑戦してけ!

ログイン・新規会員登録は不要です。今すぐ挑戦!

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ