刻刻

堀尾省太/著

全8巻完結

佑河樹里(ゆかわ・じゅり)は失業中の28歳。家では父・貴文(たかふみ)と兄・翼(つばさ)、じいさん三代のダメ男がヒマを持て余している。ある日、甥・真(まこと)が翼とともに誘拐される。身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、じいさんは佑河家に代々伝わるという「止界術」を使い、世界を“止めた”。 だがあり得ないことに、救出に向かった先で樹里たちは自分たち以外の“動く”人間に襲撃される。そしてパニックの中、異形の存在「管理人」が現れ…

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

同じ作者のマンガ

このマンガを読んでいる人はこんなマンガも読んでいます

レイリ

長篠の戦いから4年、黄昏ゆく武田帝国と勃興する織田軍団の血戦のはざまで、数奇な運命を生きる少女の名はレイリ。巨匠渾身の原作を新感覚の鬼才が作品化! 衝撃の本格戦国時代劇、開幕!!

マイホームヒーロー

頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさしの異色コンビが描く、罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見

岸京一郎(きし・けいいちろう)、職業・病理医。病理医とは、生検や病理解剖などを行って、病気の原因過程を診断する専門の医師のこと。各診療科の医師は、彼の鑑別をもとに、診断を確定させたり治療の効果をはかる。医師たちの羅針盤となり、人知れず患者を救う岸。医師たちは彼について、口をそろえてこう言う。「ヤツは強烈な変人だが、極めて優秀だ」と――。

いぬやしき

その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。『GANTZ』で漫画表現の極地を切り拓いた奥浩哉がおくる、全く新しい世界がここに!

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

同じタグのマンガ

まんがで読破

舎人親王/バラエティ・アートワークス/紫式部/井原西鶴/孔子/夏目漱石/正岡子規/H・G・ウェルズ/フロイト/ブッダ/孫武/バラエティ・アートワークス/シートン/ファーブル/エッカーマン/ニーチェ/ヴァーツヤーヤナ/呉承恩/小栗虫太郎/岡倉天心/カエサル/藤原定家/清少納言/ユング/兼好法師/ルソー/シェイクスピア/デカルト/松尾芭蕉/デュマ・フィス/アラン/ミル/バラエティー・アートワークス/カント/クラウゼヴィッツ/ドストエフスキー/トルストイ/ホメロス/ツルゲーネフ/ミルトン/アダム・スミス/九鬼周造/ルース・ベネディクト/ジョージ・オーウェル

既刊139巻

僕たちがやりました

荒木光 金城宗幸

全9巻完結

タグからマンガを探す