君が僕らを悪魔と呼んだ頃

さの隆/著

既刊11巻

かつて、僕は悪魔だった。半年間の失踪を経て、記憶の全てを失ってしまった高校生、斎藤悠介。記憶喪失なりに平穏だった日常は、ある日、突然、破られた。次々に現れる過去を知る者、復讐者たち。覚えのない咎で断罪される瞬間、死肉に突きたてた刃の、幻を見た。━━さて。俺が殺したのは、どこの誰だ?
新刊情報
最新刊 11巻
2020年03月09日

12巻 (電子書籍)

2020年06月07日発売(アルの予想)

3行でわかる君が僕らを悪魔と呼んだ頃

高校に入るまでの15年間の記憶を全て失っている少年、斎藤悠介。ある日彼の目の前に、その過去を知る者が現れ言う。お前は「悪魔」だったのだと

リンチ、拷問、レイプ…思いつく限りの「遊び」全てを行った悪魔。その悠介が記憶を失った理由は何か?忘却に上塗りされ平穏だった日々は、再びドス黒い色に染まろうとしていた

過去は時に残酷で、人はそれに囚われ悩み苦しむ。その記憶が無いことに思い悩む主人公と、その記憶とその痕に苦しみ復讐を遂げようとする者達の交錯する物語

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

このマンガを読んでいる人はこんなマンガも読んでいます

彼方のアストラ

宇宙への往来が当たり前になった近未来。高校生のカナタ、アリエスら9名は“惑星キャンプ”に旅立つ。未体験の宇宙旅行に胸を躍らせながら惑星に降り立った彼らを待ち受ける、予想外の事態とは!? 近未来SFサバイバルストーリー、始動!!

闇金ウシジマくん

丑嶋のもとを毎朝9時に訪れる「奴隷くん」と呼ばれる人々。それはパチンコ依存症の主婦たちのことで、丑嶋は彼女らに3万円の現金と引き換えに5万円の借用書にサインさせる。あらかじめ金利・手数料2万円を引いた上、1日3割もの暴利を課しているにも拘わらず、今日も彼の会社には哀れな訪問者が引きも切らない。

親愛なる僕へ殺意をこめて

「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。だが彼は、人には言えない“過酷な運命”を背負っていた。その現実と向き合った時、彼は惨劇に巻き込まれていく―――。

ぐらんぶる

海沿いの街で一人暮らしを始めた北原伊織は衝撃の大学デビューを果たす。出会ったのは美女とダイビング、そして愛すべき野郎ども! バカを描かせたら天下一品の井上堅二と、裸の若者を描く達人・吉岡公威が繰り出す、酒とノリがあふれる最高のキャンパスライフ!!

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

ジョジョリオン

荒木飛呂彦/著

既刊22巻

忘却バッテリー

みかわ絵子

既刊6巻

タグからマンガを探す