土竜(モグラ)の唄

高橋のぼる/著

谷袋署百観音前交番に勤務する警察官・菊川玲二は、揺ぎない正義感を持った熱い男だが、まっすぐ過ぎるがゆえにやり過ぎてしまうこともしばしば。この日も「万引き少女に過剰な身体検査をしたコンビニ店長に対して拳銃を向けた」ということで、署長から呼び出しを受けることに。すると署長の口からは、なんと玲二への懲戒免職勧告が飛び出して…

3行でわかる土竜(モグラ)の唄

巡査として交番で勤務していた菊川玲二は、署長の酒見にその危機回避能力を見込まれ、潜入捜査官(モグラ)となることを命じられる

ミッションは日本一凶暴なヤクザ・数寄矢会に構成員として潜入し、会長の轟周宝(とどろきしゅうほう)を逮捕すること!!

教育係・赤桐一美の滅茶苦茶なシゴキを耐え抜き、ついに玲二は“モグラ”としてデビュー!果たして無事に生き抜けるのか…!?

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す

はてなブログ タグで「土竜(モグラ)の唄」をチェック!