姫様“拷問”の時間です

春原ロビンソン/ひらけい

この深夜メシは読者への拷問?『姫様“拷問”の時間です』初回全話無料で読めるやさしくてカワイイ拷問開始!

魔王軍に捕らえられたうら若き姫君。その首には、重い鉄球に繋がった鎖が取り付けられている。魔王軍の最高位拷問官・トルチュールは「王国の秘密を話さなければ拷問を行う」と姫様に宣告する。しかし姫様は、王女の身でありながらも国王軍・第三騎士団の騎士団長。数々の戦場を生き抜き、多くの戦果を立ててきた姫様が卑劣な拷問に屈するはずがない!

「姫様“拷問”の時間です」

そう言うとトルチュールは、戦慄の拷問器具の扉を開けた…!

春原ロビンソン/ひらけい
姫様“拷問”の時間です

姫様“拷問”の時間です 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
春原ロビンソン/著,ひらけい/著

そこには香ばしく焼けた…!

取り出されたのは、もちもち、ふわっふわのトースト。それだけでも美味しいのにさらにビーシチューを絡めたらもうっ!姫様は香ばしいトーストの魔の手に落ち、秘密を話した…。

姫様、さみしがりかよ!

姫様への連日の拷問はつづく!次に現れた2人組の拷問官は、姫様の前で対戦型のゲームを始める!それもめっちゃ楽しそうだ!

「一緒にやります?」

2人をうらやましく思いつつも誘いを断る姫様。

「友達なんて…いらないもん…」

初めての人と何話せばいいかよくわかんない、と涙をこらえて下を向く姫様に、トルチュールは声をかける。

「このゲーム、4人でもできます」

みんなで一緒にゲームプレイして幸せが倍増した姫様は、今日も拷問に屈した…。

姫様から得た極秘情報をすぐに魔王に報告するトルチュール。「王妃様のバストサイズはIカップ」とのこと。

魔王、いいやつかよ!

健康的な監禁生活を送ってもらうために、月イチで魔王軍が行う健康診断。採血のための注射が怖くて、姫様は秒で秘密を話すと宣言する。国宝が隠されている部屋を即答し、注射が痛くなくなる部分麻酔シールを入手、採血後はくまちゃんシールを貼ってもらって、なんとか健康診断を乗り切った…!

国宝の在りかについての報告を受けた魔王。額に第3の目を持ち、巨大な角を生やした魔王は玉座で口元に笑みを浮かべて言う。

「くっくっく…国宝取ったらかわいそうだろ」

ところで素朴な疑問が浮かぶ。魔王軍と国王軍、なんで争ってるんだろ…。

深夜のラーメンに一緒にもだえる幸福感!

少年ジャンププラスは0時になると曜日が切り替わり、その日の新作が読めるようになっている。美味しそうな食べ物がいっぱい出てくる本作を、ジャンプラの切り替わりと同時に読んでしまったら、読者も姫様と一緒に深夜メシにもだえることにになる。さらにジャンププラスのアプリを入れれば、初回のみ全話無料で見られるやつ!なんという拷問かっ!

屋外で焼かれたマシュマロ、みんなで楽しむたこ焼き、深夜の濃厚こってりラーメン。こんな拷問なら、みじんこだって混ざりたい!

何度でもほっこりしたい、待望の第1巻☆発売中!

姫様“拷問”の時間です 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
春原ロビンソン/著,ひらけい/著