憂国のモリアーティ

三好輝/著 竹内良輔/編集 コナン・ドイル/企画

時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。 この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!

作品概要

「ジャンプスクエア(集英社)」で2016年から連載開始された『憂国のモリアーティ』は、コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、ホームズ最大のライバルであるモリアーティ教授を主役に据えた物語です。構成は竹内良輔先生、マンガは三好輝先生が担当されています。

👉試し読みはこちら

あらすじ

19世紀末の大英帝国最盛期のロンドンは貴族による支配と階級制度に縛られ、ワーキングクラスやアンダークラスの人々は差別や迫害を受けていました。伯爵家の長男でありながら、階級制度に嫌気がさしていたアルバート・モリアーティは、孤児院で出会った兄弟の思想に惹かれ、二人を養子としてモリアーティ家に迎え入れます。兄弟の名はウィリアムとルイス。成人後のウィリアムは犯罪相談役(クライムコンサルタント)として、自ら手を汚すことなく貴族にないがしろにされた市民たちに知恵を授けることで、彼らの復讐を手助けしていました。その活動の裏には、英国社会を変革するための壮大な計画があったのです。

しかし、いつものように犯罪の証拠を一切残さずに豪華客船での犯行を成し遂げたウィリアムの前に、宿敵シャーロック・ホームズが現れたのでした。

受賞およびメディアミックス歴

2018年2月

第13回 全国書店員が選んだおすすめコミック 一般部門2位

2020年1月

舞台上演スタート

2020年7月

ミュージカル上演スタート

2020年10月

アニメ1クール目がスタート

2021年1月

シリーズ累計発行部数300万部突破

2021年4月

アニメ2クール目がスタート

作品の魅力

世界的に人気のシャーロック・ホームズシリーズには、スピンオフ作品も世界中にあります。絶対悪として描かれることの多いモリアーティ教授を、国の未来を憂い改革を行う義賊のように描いているところに本作の魅力があります。

キャラクター設定や展開など、原作との共通点や相違点が楽しめるほか、映画『グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~』に出てくる数学の才能のある清掃員・ハンティングや、イギリスの作家イアン・フレミングのスパイ小説ジェームズ・ボンドを彷彿とさせるキャラクターも登場します。彼らが本作のストーリー上で、どのような活躍を見せてくれるのかにも注目です!

作者情報

竹内良輔先生

『憂国のモリアーティ』の構成のほか、桜坂洋先生原作、小畑健先生マンガの『All You Need Is Kill』の構成も担当。『ST&RS-スターズ-』では原作を担当(ミヨカワ将先生マンガ)。

三好輝(みよしひかる)先生

『憂国のモリアーティ』や『PSYCHO-PASS サイコパス』のコミカライズ『監視官 常守朱』でマンガを担当。『ARGONAVIS from BanG Dream!』でキャラクターデザイン。他の作品は『アルティメットドールズ』。

👉三好輝先生の公式サイト

アニメ情報

2020年10月よりTOKYO MX、BS11、MBSにて放送。2021年4月より2クール目放送開始。

👉公式サイトはこちら

キャスト

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:斉藤壮馬
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:佐藤拓也
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:小林千晃
セバスチャン・モラン:日野 聡
フレッド・ポーロック:上村祐翔
シャーロック・ホームズ:古川 慎
ジョン・H・ワトソン:小野友樹

スタッフ

監督:野村和也
シリーズ構成:雑破 業(1クール目)岸本 卓(2クール目)
アニメーション制作:Production I.G

オープニング主題歌

畠中 祐「DYING WISH」

エンディング主題歌

STEREO DIVE FOUNDATION「ALPHA」

舞台情報

2020年1月10日より東京、大阪で上演開始。Twitterのハッシュタグは「#モリステ」。

👉公式サイトはこちら

キャスト

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:荒牧慶彦
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:瀬戸祐介
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:糸川耀士郎
セバスチャン・モラン:君沢ユウキ
フレッド・ポーロック:設楽銀河
ジョン・H・ワトソン:松井勇歩
ミス・ハドソン:野本ほたる
アイリーン・アドラー:立道梨緒奈
マイクロフト・ホームズ:早乙女じょうじ
シャーロック・ホームズ:北村 諒

スタッフ

脚本・演出:西田大輔
音楽:YOSHIZUMI
舞台美術:乘峯雅寛
舞台監督:清水スミカ
制作:バンダイナムコライブクリエイティブ/Office ENDLESS
主催:舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会
後援:テレビ朝日

ミュージカル情報

2020年7月31日~8月10日まで東京・天王洲銀河劇場、2020年8月14~16日まで京都劇場で公演。

👉公式サイトはこちら

キャスト

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:鈴木勝吾
シャーロック・ホームズ:平野良
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:山本一慶
セバスチャン・モラン:井澤勇貴
フレッド・ポーロック:赤澤遼太郎
ジョン・H・ワトソン:鎌苅健太
ミス・ハドソン:七木奏音
ジョージ・レストレード:髙木俊
アイリーン・アドラー:大湖せしる
マイクロフト・ホームズ:根本正勝

スタッフ

脚本・演出:西森英行
音楽:ただすけ
主催:マーベラス、TCエンタテインメント

小説情報

埼田要介先生によってノベライズされました。

👉「"緋色"の研究」試し読みはこちら

👉「禁じられた遊び」試し読みはこちら

👉「虹を視る少女」試し読みはこちら

登場人物紹介

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ

孤児でロンドンにある東部貧民街の貸本屋に暮らしていましたが、アルバートによってモリアーティ家に養子として引き取られます。膨大な知識のベースは貸本屋の書物から。その後、アルバートの実弟になりすまし、アルバートの実弟の名「ウィリアム」を騙っています。イートン校時代は成績優秀者に贈られるキングス・スカラー(王の学徒)の称号を受けています。天才的な頭脳の持ち主であり、若くして数学教授に。階級社会を覆す革命のために、裏では犯罪相談役(クライムコンサルタント)として活動しています。ルイスには手を汚させまいとして、事件から遠ざけていたことも。フランス革命の首班ロベスピエールと同様、モリアーティを必要悪として自ら抹殺することにより、革命を成し遂げようとしています。モリアーティ家に養子に来る前の少年時代に、貴族相手に民事裁判を起こした経験があります。

アルバート・ジェームズ・モリアーティ

モリアーティ家の長男で伯爵。階級制度や貴族を嫌悪しており、孤児院で出会ったウィリアムとルイスを養子として迎え入れます。二人と共に使用人の不始末に見せかけて屋敷を焼き、両親と実弟のウィリアムを殺害。ロンドンで陸軍中佐として任に就いていましたが、秘密情報部MI6を任されて退役。ペーパーカンパニー「ユニバーサル貿易社」の取締役を隠れ蓑としながら、MI6の指揮官Mとして活動をつづけます。イートン校時代はキングス・スカラーの称号を受けました。

ルイス・ジェームズ・モリアーティ

ウィリアムの弟で幼い頃から心臓病を抱えていましたが、モリアーティ家に引き取られたのちに手術によって完治します。モリアーティ家の火事の際、焼け出されたかわいそうな子どもたちを演出するために、自ら右頬を焼きます。右頬には火傷の痕がありますが、普段は髪で隠しています。2人の兄と同様、イートン校時代はキングス・スカラーの称号を受けました。

セバスチャン・モラン

ウィリアムに忠誠を誓う元大佐。アフガニスタンに従軍の経験があり、軍ではその時に死亡したことになっています。モリアーティ家で使用人を務めているはずですが、あまり真面目に働いていません。狙撃の名手でカードの達人。もとはロンドンの名家の出で、イートン校からオックスフォードを出た後、貴族社会から逃れるために軍に入隊していました。

フレッド・ポーロック

ウィリアムへの相談の窓口を務める少年で、変装が得意で身軽。イギリス中の犯罪ネットワークにも精通しており、密偵や暗号解読が得意です。

シャーロック・ホームズ

世界でただ一人の諮問探偵を自称しています。労働者階級の訛った話し方をしており、犯罪捜査を階級に関わらず平等に行うため、科学の実験研究にも熱心。その観察力や推理力はウィリアムも認めるほど。ウィリアムのことは親しげにリアムと呼びます。

ジョン・H・ワトソン

アフガン戦争で軍医をしていましたが負傷のために送還されました。怪我は治っていますが、心理的な影響で杖を使うことも。ホームズとルームシェアをしています。

ミス・ハドソン

ホームズとワトソンが暮らす221Bの家主で、永遠の17歳。

ジョージ・レストレード

ロンドン警視庁・犯罪捜査部(CID)の警部で正義感の強い性格。スコットランドヤードの手に負えない事件をホームズに依頼しています。

マネーペニー

元MI5所属の諜報員で、現在はMI6の指揮官であるMの秘書。

フォン・ヘルダー

盲目のドイツ人技師で、普段から目隠しをして生活しています。MI6で兵器課長を務め、Qと呼ばれています。空気銃や車、ペイント銃など、作戦に必要な武器や道具を開発しています。

マイクロフト・ホームズ

シャーロック・ホームズの兄で情報部の長官。アルバートの直接的な上司にあたる人物。弟のことはシャーリーと呼びます。シャーロックと違い、綺麗なクイーンズイングリッシュを話します。シャーロックに言わせると「政府そのもの」。フランスで恐怖政治を断行して処刑されたロベスピエールの本名はシェリンフォード・ホームズで、ホームズ家の祖先。この時の贖罪のためにホームズ家は英国政府に忠誠を誓い続けていますが、シャーロックはこの事実を知りません。

アイリーン・アドラー

1858年米国ニュージャージー州生まれの元プリマドンナで、金持ち相手の高級娼婦という裏の顔をもっています。通称、The Woman(あの女)。変装や盗みに長けており、バッキンガム宮殿から知らずに英国の機密文書を盗み出したことから命を狙われます。階級に邪魔されて才能に見合った努力が実らずにいた人々を助けており、世界を正したいという信念を持っています。

ジェームズ・ボンド

MI6の7番目の特殊工作員で、アイリーン・アドラーの別名。ジェームズはモリアーティ家から、ボンドは縁という意味で自らつけました。髪の毛を切り男としてモリアーティ家で暮らしています。

ジャック・レンフィールド

ロックウェル伯爵家の執事で、第一次アフガン戦争時代にはその戦闘力の高さから切り裂きジャックの異名を取っていました。偽の切り裂きジャック事件からウィリアムの一味に加わり、モリアーティ―家の執事に。幼い頃のモリアーティ兄弟に戦闘術を教えました。

ザック・パターソン

ロンドン警視庁・犯罪捜査部(CID)の警部で、レストレードとは同期。実はMI6の内通者で、冤罪事件によって更迭されたアータートンに代わってCID主任警部に昇格しました。

チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン

多くの新聞社や広告社を経営するメディア王で、偽の切り裂きジャック事件を裏で扇動した人物。貴族ではありませんが、大物実業家として知られています。ウィリアムの過去を調べることで、本物のウィリアムと孤児が入れ替わったことをいち早く推察します。自ら脅迫王と名乗っています。

アダム・ホワイトリー

大英帝国の庶民院議員で平等の実現を使命と掲げる人物。自身の直観を信じています。

メアリー・モースタン

ワトソンの婚約者。セシル・フォレスター婦人のもとで住み込みの家庭教師をしています。父が失踪事件についてホームズに相談にきました。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

タグからマンガを探す