映像研には手を出すな!

大童澄瞳

既刊5巻

コマ投稿OK

映像研には手を出すな!
comment icon 0

クリエイターが忘れちゃいけない矜恃がこのシーンに詰まっている

セリフ: 水崎氏は「アニメ」が 作りたいんじゃなく、本当に「アニメーション」を 作りたいんですね。 ええ!? 私、前からそう言ってんじゃん! チェーンソーの 振動が観たくて 死にかかってる人が いるかもしれない。 私はチェーンソーの 刃が跳ねる様子を観たいし、 そのこだわりで 私は生き延びる。 大半の人が 細部を見なくても、 私は私を 救わなくちゃいけないんだ。