東京傭兵株式会社

内田康平/著

『俺たち傭兵は使い捨ての道具と一緒だ。異能力犯罪者を捕まえればそれでいい。』採用理由は「不死身」。実戦経験ゼロの神代陽平の就職先は「東京傭兵株式会社」。異能力犯罪者を確保するための民間軍事会社だった……!!就活戦績36戦36敗! 就職活動大苦戦中の神代陽平が、37社目で受かった会社は「東京傭兵株式会社」という異能力犯罪者を確保するための民間軍事会社だった……!! 唯一の取り柄「不死身」の異能力を評価され採用された神代は、ルーキーとして異能力犯罪者たちを取り締まる現場に投入されるが、そこには文字通りの地獄が待っていた──。

3行でわかる東京傭兵株式会社

東京は狙われていた。人ならざる能力を持つもの「異能力者」がその力を使い凶悪犯罪に手を染める現代、彼らに対抗できるのは同じ「異能力者」たちしかいない!

異能力犯罪に対抗するために組織された民間組織、そして就活に失敗し続けていた神代陽平が最後の希望と面接を会社、それが東京傭兵株式会社だった

不死身の異能力を持って生まれた陽平。その力が原因で孤立し友達を失った彼だったが、傭兵株式会社に就職し自らの能力の価値を知っていく。これは朽ちない命を使い、人を救う物語

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

タグからマンガを探す