波よ聞いてくれ

沙村広明

波よ聞いてくれ
fLike icon 0
comment icon 0

7巻 このやりとりにこの切り返し、とても良い

セリフ: まァだそんな事言ってんの あんた? 私最近は 瑞穂とイチャイチャしすぎて そろそろノドボトケが出てくるのでは? って気分になってるのに まあ…… ノドボトケくらいなら 俺の気持ちは 変わりませんけど

波よ聞いてくれの他のコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

波よ聞いてくれ

声は言葉、言葉は言霊。表情も身振り手振りも熱い視線もそこにはない。「ラジオ」から流れてくるその声が、あなたにも聴こえるはず!
男運の無い26歳・鼓田ミナレは、泥酔し飲み屋で知り合った男に散々愚痴を垂れる。が、それはすべて録音されており無断でラジオに流されてしまった
ラジオ局に殴り込むミナレだったがそこでいいように言い含められそのままラジオの生放送で喋ることになってしまう!運命は波に乗って変わり始めた!