男子高校生を養いたいお姉さんの話

英貴著

既刊7巻

コマ投稿OK

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』生まれ変わるなら"お姉さんに養われたい!"推しと暮らす幸せの1冊

「年上の兄姉がいない」「自分より大人の異性に憧れる」「できれば年上の恋人が欲しい…!」。そのような願望を持つ同志諸君ならば、常日頃から「年上のお姉さんに養われたい!!」という情熱をお持ちのことでしょう。

男子高校生を養いたいお姉さんの話』は、男子高校生が年上のお姉さんと同居するという理想的なシチュエーションを見事に体現した作品です。年上女性に養われたい男性はもちろん、"推し"への愛が深いアナタなら思わず共感してしまう本作の魅力に迫っていきましょう!

突然"推し"と暮らすことになったお姉さんのお話

男子高校生を養いたいお姉さんの話

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』が始まるのは、とあるマンションの一室。両親が借金を残して蒸発し全ての返済を押しつけられた空本実を救ったのは、見ず知らずの、隣の部屋の「お姉さん」でした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話

家に表札もなければ、仕事は何をしているのか分からないお姉さん。得られる情報と言えば、美人なお姉さんであること、そしておっぱいが大きいこと。男子高校生にとって最も大切な情報しか分かりません。

そしてやがて実を助けた本当の理由が、お姉さん自身の口から告げられます。

男子高校生を養いたいお姉さんの話

お姉さんから溢れ出る感情に読者の気持ちが追いつかない!

「つまり、お姉さんは男子高校生と恋愛がしたいから助けたの?」という疑問が浮かびそうなところですが、そうではありません。彼女は純粋に、大好きな男子高校生には幸せになって欲しいお姉さんなのです。

この気持ちを例えるならば、"推し"を愛でる行為そのもの。読者の皆さんがプロデューサーでも、審神者(さにわ)でも、提督でも司令官でもマネージャーでも…誰だって抱いた経験のある"推し"への愛情なのです。

男子高校生を養いたいお姉さんの話

そして、このコマを皮切りに感情の放流は止まることがありません。

男子高校生を養いたいお姉さんの話
男子高校生を養いたいお姉さんの話

そう、これは"推し"を養いたいお姉さんのお話なのです。単純に年上のお姉さんに養われたい男性も当然ながら楽しめる作品ですが、特定の"推し"がいる人なら誰だってお姉さんの立場になって楽しめます。とにかく"推し"を愛でる最強のコメディマンガなのですから!!

男子高校生を養いたいお姉さんの話

強すぎる愛に挟まれたシリアスなシーンも魅力の1つ

お姉さんの感情だけでもお腹いっぱいですが、『男子高校生を養いたいお姉さんの話』は単純にテンションが上がるだけの作品ではありません。感情が高まりきったお姉さんが時折見せる"理性"が良い塩梅で効いており、作品のテンポに緩急を付けてくれます。

男子高校生を養いたいお姉さんの話

また、実自身は一時的に養われているだけです。「実の今後はどうなるのか」、「消えた両親との関わりはどうなっていくのか」という深刻な問題が残されています。お姉さんの感情の渦に飲み込まれてしまうかと思いきや、物語の核心を突く数々のコマに注目が集まるのです!

男子高校生を養いたいお姉さんの話

キレイなお姉さんに養われたい全人類のバイブル

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』は、推しに貢ぎたいお姉さんのお話です。世の中で定着していた"貢ぐ"と言うイメージを180°ねじ曲げた作品であるにも関わらず、基礎力の高さが窺えるハイレベルな画力と、誰もが見逃してしまうようなフェチに対する着眼点は賞賛せざるを得ません。

作中では季節が変わり夏の生活が始まり、物語はますますの盛り上がりを見せてます。気温と共に高まるお姉さんの"推しへの愛"で熱中症にならないように、冷房の効いた部屋でこっそりと楽しんではいかがでしょうか!!

もう一度男子高校生に戻れるならば、お姉さんに養われたい…そんなアナタにオススメです!

男子高校生を養いたいお姉さんの話 (全6巻) Kindle版

📚📃✍️💵🎊📚📃✍️💵🎊📚📃✍️💵🎊

健康で文化的な最低限度の生活』最新刊 9巻発売を記念してコラボ開催中!

夏休みだからマンガを読んで読書感想文、あると思います!ルールは簡単、『健康で文化的な最低限度の生活』を読んだら #私と健康で文化的な最低限度の生活 というハッシュタグをつけて、感想をnoteに投稿するだけ。スピリッツ編集部が審査してくれるから、あなたの言葉が直接届くチャンス!

生活保護…?貧困ビジネス…?難しい単語に迷わずに、読んで頭に浮かんだ感想を書いてくれればOK!noteに気軽に書いて応募しよう!

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿