[出版社・著者様へ] 記事化のご依頼はこちら

異世界失格

野田宏原作 若松卓宏作画

既刊2巻

【 #次にくるマンガ大賞 】転移したのに激弱!?『異世界失格』生きる気ゼロの主人公が最強説

さまざまなエンタメにおいて異世界を扱った作品は多く存在します。そんな中、一風変わった作品をご存じでしょうか。タイトルは『異世界失格』。ん?失格?そしてこのビジュアル...何処かで...まさか...!?そう、この物語のモデルはきっと...いや間違いなく、かの有名な文豪なのです!

転移者は、とある文豪

異世界失格』は2019年10月2日よりやわらかスピリッツにて連載開始。Twitterで公開された第1話は7.5万ものイイネ、3万を超えるRTがされています。原作を野田宏先生、作画を若松卓宏先生が担当されており『人魚姫のごめんねごはん』に続き、タッグを組まれています。

それだけでもうワクワクしかないのですが、今回は異世界×文豪という何やらそそる組み合わせ。「異世界転移モノはもうエエて」なんて思ってる方にもぜひ手に取って欲しい作品です。一話からいい意味で予想を裏切られっぱなしで、物語にぐんぐん引き込まれること請け合いです。

まさかの心中失敗!?

ときは昭和23年6月13日、土砂降りの玉川上水に二人の男女の姿があった。お互いの手首を赤い紐で結び、女は言う「...共に参りましょう。先生...」。男はこう返す「さっちゃん、これで僕らは永遠に...」。

ここまではみなさんもあの文豪の最後として耳にしたことがある状況では?しかし、突然そこへ例のトラックが突っ込んできて...ドーーーーン!!!(トラックにはねられて転移するストーリーは多く存在します。本作では異世界当選トラックと表現されています!)男が目を覚ますとそこは見たこともない魔物たちが住む世界。目の前に立つ案内役が言います

「冒険者よ。あなたは選ばれ、転移したのです。世界に光をもたらす勇者となるために!」

こうして、とある男女の心中は失敗。そんなシーンから物語はスタートします。

やる気無き、冒険者

眠剤ぽりぽり、死ぬ気まんまん

突如異世界に飛ばされた男、センセー。ここでの異世界とは、元いた世界で不幸だった者が転移することでチート能力(超人的な力)を与えられ、人生をやり直せるという、転移者にとってはラッキー過ぎる世界です。

しかしセンセーは、異世界案内役のアネットから転移を祝福されても「心中という生涯最高の時間を邪魔された」と不満そうに眠剤(カルモチン)をぽりぽりしながら、またしても死ぬ気満々。冒険に出る気など微塵もありません。生きる気が全くない主人公、何故かそそります。

転移したのにまさかの激弱!?

与えられた能力を知ればやる気を出すだろうと、アネットはセンセーのスキルを調べますが...何も無い!!与えられるはずのチート能力が皆無...。

🖌センセーの能力🔥 ・LV1 ・HP1 ・MP0 ・スキル なし ・魔法 なし ・もうどく☠(カルモチン)

以上。弱い!圧倒的に弱い!!これでは、魔物たちが住む異世界では生きていくことはできない。まさに異世界失格。せめて、自衛のために職業を身に付けるよう説得するアネットですが、死に場所を求めるセンセーは

僕は 生まれながらに 作家だよ。 それ以上でも 以下でもない。

引用元:『異世界失格』 第1集

そう言って、去ってしまいます。

さっちゃんを探して

異世界を彷徨いながら、センセーは思います。あの時、共に心中しようとしたさっちゃんもこちらに来ているのではないかと。そして、この広い異世界でさっちゃんを探し出し「もう一度心中する!」という生きる意味を見つけます。

彼は心中するために旅をして、心中するために生きるのです。死ぬために生きる人。そこに魅力を感じてしまうのは、「死」という恐怖を孕んだ言葉のドキドキ感からの吊り橋効果なのでしょうか。とにかくセンセーがセクシーなのです!あぁ、この人は私が守ってあげなくては...!!なぁんて思わせる魅力を持っています。(あの文豪の周りの女性たちもこんな心境だったのだろうか...)そんなセンセーの魅力にやられたアネット、そして旅の途中でセンセーに助けられたネコ娘・タマと共にさっちゃんを探す旅が始まります。

死を恐れない弱者が最強説

スキル的にはとにかく弱いセンセーですが、旅の途中でのさまざまな出来事や敵との遭遇にも恐れることはありません。なんと言っても死を恐れていないので。地上最強のドラゴンを操る敵が向かって来ようとも、慄くどころか「好きにするといい」と堂々と目の前に仁王立ちです。そんな彼に敵も一瞬たじろぎます。そして、頼まれなくとも命を張って彼を守る周りの女たちの存在。センセーは弱いくせに最強なのです。(お金とかも女性がくれるよ!)

続巻を待て!

本作は2020年7月10日(金)に単行本第2集(巻)が発売予定です。なんとなんと、作画を担当されている若松先生が新刊のカバー絵を一生懸命描きすぎて、ウェブの更新が遅れてしまったというおちゃめエピソードあり!

とっても素敵なカバーになりそうですね。また、第1集はカバーを外すと粋な仕掛けがあるのです。次巻にも期待しちゃいます!

次々と出てくる敵にセンセー達はどう立ち向かうのか、さっちゃんの手掛かりは見つかるのか!?続巻を楽しみに待ちましょう!

次にくるマンガ大賞にノミネート!

『異世界失格』は次にくるマンガ大賞2020「Web部門」にノミネートされています!

・投票期間は2020年6月19日から7月3日(金)11:00まで
・各部門1人1回、3作まで投票できます!

投票フォームはこちらから(ログインが必要です)。奮ってご応募ください!

サクッと電子で買うか...ギミック楽しむなら紙だし...どっちも買っちゃう!?

異世界失格(1) (ビッグコミックス)
野田宏/著,若松卓宏/著

🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸

たんげむずっ!『ふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズ開催中だっぺ!

国際人を目指すなら必ず身につけたい!青森の魅力が詰まったふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズを開催中!全問正解目指して挑戦してけ!

ログイン・新規会員登録は不要です。今すぐ挑戦!

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる