白のフィオレンティーナ

戸川視友/著

絢爛たるルネサンスが花開く、16世紀フィレンツェ。 女は画家になれない時代にあってなお、白い聖母を描く一人の少女がいた。 ミケランジェロやラファエロなど当代随一の天才の心を奪う少女・フィオレンティーナの夢と情熱、そして恋の軌跡とは…!? 戸川視友が描く大河ロマネスク!!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

タグからマンガを探す