目玉焼きの黄身 いつつぶす?

おおひなたごう/著

夜の町に灯る家々の光、そのひとつひとつに、それぞれの人生が、暮らしが、目玉焼きがあることを、きみは知っているか…。 “あたりまえ”だと思っていたその食べ方は、“あたりまえ”ではないかも知れない。ギャグ界の暴走天使おおひなたごうが全日本人に問う、衝撃のフード・ソウル・ロマン!

3行でわかる目玉焼きの黄身 いつつぶす?

食に迷った者たちが、(食の)世界の広さを知って戸惑い味わいの多様性を知って涙する。うまいが正義と信じる男ジロちゃんと、そこには理由があるみふゆ、そして食の伝道師近藤さん。三者三様みんな正しい物語!

いつものクセ、みんなそうしてるから、インスタに載ってた!怠惰に注文し、流されるように調味料を掛け、何も考えずに食べる。そんな食へチャレンジを忘れたあなたに読んで欲しいフードロマン!

マンガを通じて食の世界の奥深さを知ろう!おかんが作った今日の夕飯の食べ方、それでいいの?でもトンカツのキャベツ、あれは塩。ソースはすでにとんかつに掛けてるんだもん。塩で。トンカツを食べる合間合間に舌のリセットがオススメ!!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

タグからマンガを探す

はてなブログ タグで「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」をチェック!