碧のミレニアム

杜野亜希著

12年前、ボートの転覆事故で奇跡的に助かった千波。その時千波の手の中には憶えのない『鳴らない鈴』があった。同じ鈴を持つ新任教師・峰岸と千波の運命的な出会い──『鳴らない鈴』が初めて音を発した時、二人は450年前の戦国時代にタイムスリップしていた!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す