賭ケグルイ妄(ミダリ)

河本ほむら著 柊裕一著

隻眼眼帯の少女・生志摩妄。彼女が求めるもの、それは目が眩むほどのリスク。退屈な日常を否定し、突き刺すような痛みを欲して今日も独り、この狂った学園を這い回る――。正気じゃない。まともじゃない。これは飢え渇く独りの女の賭博譚。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す