魔天使 小夜子

柳沢 きみお /著

7歳で父を亡くし、14歳で義父にレイプされて家を出た小夜子。彼女は義父との忌まわしいセ○クスを消すため、行きずりの男たちと体を重ねる。やがて「男への復讐」と「愛の渇望」という、矛盾した二面性を持つ女となった小夜子は、まさに天使と悪魔が同居した魔性の女となり、その成熟した肉体で男たちを狂わせていく…。愛に飢え、愛を憎み、愛を求めて男の体を彷徨い歩いた、一人の女の物語。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す