魔都精兵のスレイブ

タカヒロ/竹村洋平

既刊4巻

新刊情報
最新刊 3巻
2019年11月01日

4巻 (電子書籍)

2020年03月03日発売

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

現代的な技巧があちこちに隠された作品。 一見王道なバトルエロラブコメに見えるかも知れませんが、時代を読み解くセンスと楽しい作品を作る技術が光る、とても知性派な作品です! ーあらすじー ■数十年前に日本各地に現れた謎の門。それは「魔都」と呼ばれる別の世界に繋がっていた。 ■人間が魔都で見つけたものは2つ。醜鬼と呼ばれる凶暴な怪物と、食べたものに特殊能力を授ける桃だった。 ■桃によって特殊能力を得られるのは女性だけだったため、政府は特殊能力を得た女性たちによって特殊部隊を編成し、門の管理を任せるようになる。 ■主人公、和倉は偶然迷いこんだ魔都で醜鬼に襲われる。そこへ現れたのは特殊部隊の隊長だった。 ■隊長は「奴隷を使役し強化する」という能力を持っていたが、危機を脱するためには和倉を奴隷化しなければならないと言う ■奴隷となり驚異的な力をもって醜鬼を粉砕する和倉。その日から、和倉の奴隷生活が始まった。 バトル要素のあるエロラブコメとしてのレベルはそりゃもう高いです! 女の子は可愛いし、バトルは迫力あるし、ストーリーはテンポがいいし、ラッキースケベはあるし、女の子は可愛いし。 しかし僕が紹介したいのはこのマンガの知性的な部分。 バイキング形式の山盛り料理の中で、静かに佇む渋く苦いコーヒーゼリーみたいな魅力です! コミックスには原作者の方のコメントが付いてくるのですが、物語の作り方に興味がある人は絶対読んだ方がいいです。 「こんなシーンを入れるためにこんな手法を使った」「このキャラのこの魅力を引き立たせるためにこういう工夫をした」 そんな具体的な話が次々出てきます。 読者を楽しませるために、積み重ねられた思考と研ぎ澄まされた表現。 面白い映画を見た後に、その制作ドキュメンタリーを見るような感覚がたまりません! 原作者コメントを読んでからもう一度マンガを読むと、初めて読んだ時とは違うものが見えるでしょう。 一冊で2度おいしい作品です! おすすめ!

2019年11月26日

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿