HGに恋するふたり

工藤マコト著 サンライズ企画・原案

既刊2巻

【 #次にくるマンガ大賞 】『HGに恋するふたり』 ガンプラを通して学ぶ、価値観を肯定する素晴らしさ

HGに恋するふたり』(ハイグレードにこいするふたり)は、国民的なロボットアニメ『機動戦士ガンダム』に登場する「ガンダム」や「ザクⅡ」などのメカをプラモデルにして販売されている「ガンプラ」(ガンダムのプラモデル)を通して交流する女性たちの物語を描いた作品です。

掲載誌はガンダムの専門誌「ガンダムエース」です。

作者は工藤マコト先生。本作と同時にヤングガンガンで『不器用な先輩。』も連載中です。

キャラクターの目が持つ力強さが素敵!!

『HGに恋するふたり』の1話は、工藤マコト先生がTwitterで公開していますので、まずは読んでみてください!

めぐりあい宇宙(そら)

物語は、2人の出会いで始まります。

1人は、会社の誰からも一目置かれる30歳のOL・神崎さやか(かんざきさやか)。ただ、彼女は1つだけ隠していいて、会社の誰にも言えないことがありました。

それは「ガンダムが好き」なこと。

神崎は年を重ねるにつれて、ガンダムが好きであることを隠さないと生きづらくなっていました。彼女が中学生・高校生の時に放送されたTVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の頃からガンプラに興味を持ってはいたものの、ずっと手が出せずーー

その状況を、1人の女子高生が簡単に打ち崩したのです。それは、神崎が思わず足を止めてしまった模型店の前で出会った、高校1年生の高宮宇宙(たかみやそら)の存在でした。ガンプラの魅力を恥ずかしげもなく楽しそうに語る宇宙(そら)の目は、当時の自分がガンダムを見て憧れ、輝かせていた目と同じで。

こうして運命的に出会った2人は、ガンプラという共通点によって絆を深めていくのです。

ガンプラを作りたくなる!

タイトルの『HGに恋するふたり』の「HG」とは、「ハイグレード」の略称で、ガンプラの規格のひとつです。

神崎の心を奪った「ストライクガンダム」は機動戦士ガンダムSEEDに登場する人気のガンダムで、「HG」よりも高価でサイズの大きい「PGパーフェクトグレード)」や「MGマスターグレード)」など、色々な種類があるのですが、この作品で登場したのは「HG」です。

HG 1/144 GAT-X105A エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

*該当商品は定価ではない場合があります。ご注意ください。

1,000円台という価格帯は、初心者には手が出しやすく、また色を塗らなくても元々のプラスチックパーツの整形色分けと付属のシールで格好良く組み上げることのできるのが「HG」の特徴です。

ガンプラを作ったことがなかった神崎が手にとったのは、まさにこの「HG」の「ストライクガンダム」でした。

そんな初心者の神崎は、宇宙(そら)にとっては、初めて出会った同性のガンダム好きでした。一回り以上は年上のお姉さんとはいえ、共通の趣味で友達のようにはしゃぐ姿は、ガンプラの楽しさを伝えてくれます。こんなに楽しそうに作られると、思わずガンプラを買いたくなるというもの。

さらに、ガンプラを格好良く飾るディスプレイベースがあるよ!とか、1つずつ段階を踏んでレベルアップしていくストーリー進行も良いです!この先、物語が進むと塗装する回なんかもあるんでしょうか。ワクワクします。

自分の好きなことに胸を張る勇気をくれる!

そして、この作品の良い所は「自分の価値観」を肯定してくれるところです。

ガンダムには色々なシリーズがあり、世間的な評価なども色々あるけれど、神崎が大事にしている価値観を宇宙(そら)は一言で認めてくれるのです。

「人それぞれに大事なガンダムがあるんだから」

引用元:第4話 高宮宇宙

そもそも、作品のスタートが「女性がガンプラの話をしても引かれてしまうだけだ」という神崎の悩みから始まっているので、この言葉はガンダムに限った話ではなくて、作品の深いところを言い当てていると感じました。

「人それぞれに大事な趣味や価値観がある」と置き換えられる、とても素敵な言葉だな、と。

神崎は出会った時の宇宙(そら)の行動力の高さと大胆さを「若さゆえ」と言いますが(これもガンダムの名言です)、このように、若い人の行動力や発想からの学びが沢山あることも教えてくれます。

1巻のラストでは、2人の実力を遥かに凌ぐであろう新たな女子も登場し、ますます続きが楽しみです。自分の趣味を表に出せない人や、気持ちはあるけど手を出せずに悩んでいる人の後押しになるような勇気をくれる『HGに恋するふたり』を応援します!!

次にくるマンガ大賞にノミネート!

『HGに恋するふたり』は次にくるマンガ大賞2020「コミックス/Web部門」にノミネートされています!

・投票期間は2020年6月19日から7月3日(金)11:00まで
・各部門1人1回、3作まで投票できます!

投票フォームはこちらから(ログインが必要です)。奮ってご応募ください!

若さゆえの過ち、いくらでも認めます!

HGに恋するふたり(1) (角川コミックス・エース)
工藤マコト/著,サンライズ/その他



🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸

たんげむずっ!『ふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズ開催中だっぺ!

国際人を目指すなら必ず身につけたい!青森の魅力が詰まったふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズを開催中!全問正解目指して挑戦してけ!

ログイン・新規会員登録は不要です。今すぐ挑戦!

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる