月面でヒビトがピースを…!胸アツな『宇宙兄弟』の表紙が目印!!モーニング44号最速レビュー!

あっという間に9月も終わりですね…!そんな本日2021年9月30日は、講談社のモーニング」44号の発売日です!表紙は先日最新の40巻が発売となって大感動を巻き起こしている『宇宙兄弟』です!さっそく、今週号の注目作品を読んでいきましょう!

表紙で登場!『宇宙兄弟』

一度はサラリーマンに就職しながら、「宇宙飛行士になりたい」という夢を諦めきれず、30歳を超えてからその壮大な夢に挑戦する兄・ムッタと、一足先に夢を実現して月面に降り立った弟・ヒビト。そんな2人の兄弟を中心に、宇宙飛行士の仲間たちや支える人たちの人間ドラマが、とてもアツい展開を魅せる『宇宙兄弟』。

「モーニング」44号の表紙には、笑顔で月面に立つヒビトが描かれています。そしてこの笑顔でピースを向けられた先にいるのは、もしかして…!?

月面での事故が原因で、一時は宇宙服を着ることすらできなくなっていたヒビト。そんな彼が笑顔で再び月面に立つ、それだけで、昔からの読者の涙腺を直撃しそうな表紙です。44号には、もちろん、最新の#378も掲載!

最新話では、月面基地のロシア区画がオープン!ロシアのゾーンには一体何が…!?ロシア区画に行く、そのアクションひとつに、どういう段取りで入るのか、しばらく使用していない空間に行くにはどんな危険が潜んでいるのかなど、宇宙飛行士のするべきアクションがごく自然に盛り込まれていて、その丁寧な描写がたまりません!

ところで、先日発売になった『宇宙兄弟』40巻はもうお読みになりましたか?ちょっと尋常じゃないレベルの胸アツ巻だったので、まだ未読の方は一刻も早くお読みになることをオススメします!きっと2021年の記憶に刻まれる読書体験ができるはず…!

宇宙兄弟(40) (モーニングコミックス)
小山宙哉/著
宇宙兄弟
小山宙哉/著

巻頭カラーで登場!『インビンシブル』

作品名になってる『インビンシブル』とは「絶対無敵」という意味。一時はその名をほしいままにしたラグビーの強豪チーム、小倉ホワイツ。ところがずさんなチーム経営によって主力選手が流出。常勝チームだったはずが、あっという間に2部リーグ転落寸前の最下位に落ちぶれてしまいます。そんな最悪な状況の中、柔軟過ぎる身体と鋭い観察眼を備え持つラガーマン、原田スコット春介がチームに合流。果たして、彼はチームの救世主になれるのでしょうか…!?

強化合宿を経て、チームの一体感が増してきた小倉ホワイツ。そして迎えたリーグ開幕戦で、最強のスクラムを誇る磐田インディゴズと対戦します。インディゴズは、以前最強だったホワイツのスクラムを支えた男、工藤の移籍先。そんな因縁の対決の行方は…!?

ワールドカップでの日本チーム大活躍の影響で、かなり認知度の上がったラグビーですが、まだまだルールが分からない人も多いハズ。(かくいう私も、ふわっとしか分かりません!)

そんな人も、この『インビンシブル』を読めば、スルスルとラグビーのルールが頭に入ってきます。白熱したゲームの最中に、さりげなく入れ込まれたルール説明のタイミングが絶妙!読むリズムを崩すことなく、試合展開の熱中の渦の中で読み進められるのが最高!ラグビーの魅力がビシビシ伝わってくる作品です!

インビンシブル (全2巻) Kindle版

新連載2話目!『艦隊のシェフ』

先週の「モーニング」43号から連載開始となった『艦隊のシェフ』!戦時下の駆逐艦の厨房「烹炊所(ほうすいじょ)」での出来事が綴られる作品です。

戦地のど真ん中にいる駆逐艦・幸風の烹炊所から見た太平洋戦争が描かれるこの作品。第二話では、太平洋戦争中に、まさかのカレーが登場します!

第一話で、漂流中に駆逐艦・幸風に救出された湊谷(みなとや)。しかし、空母にいた湊谷は、小さい駆逐艦の揺れに慣れず、常に船酔い状態に。そんなフラフラ状態で、湊谷は従兵として士官に仕えることになったのですが、その士官もまた、ひどい船酔いに悩まされていました。そんな士官の船酔いに効くメニュー、それが、まさかのカレー!果たしてどんなカレーなのでしょうか!?もちろん、そのカレーのレシピも合わせて掲載されています。

とかく飢えのイメージが先行する太平洋戦争のグルメ漫画。この異色作、やはり大注目の新連載です!!

困り果てたシロさんにエールを…!『きのう何食べた?』

弁護士のシロさんと美容師のケンジは同棲中。職種も性格もぜんぜん違うふたりが心を通わせる様子を、毎日のお食事を通じて描く『きのう何食べた?』。月イチ連載のこの作品が掲載されると、「えっ…もう一ヶ月!?」と毎回普通に驚いております。最新の#152では、ケンジの誕生日を祝おうとシロさんが奔走。果たしてシロさんは、無事にケンジが喜ぶプレゼントを選択できるのでしょうか?とーってもイジワル♡な顔をするケンジと、とーっても困り果てたシロさんを堪能できます!

ちなみに、11月3日(水・祝)の劇場版の公開も迫ってきましたね!あのドラマの素敵な世界観を大スクリーンで堪能できるまであとおよそ1ヶ月。楽しみが尽きません!

きのう何食べた? (全18巻) Kindle版

カラー付きで登場!『アンメット ーある脳外科医の日記ー

元・脳外科医の原作者、子鹿ゆずる先生と、大槻閑人先生のコンビが送る本格的脳外科医マンガ、『アンメット ーある脳外科医の日記ー』。

アメリカ帰りの脳外科医、三瓶友治。腕は良いけどちょっと奇人、そしてワークホリックぎみな三瓶は、それでも独特の優しさを持ってたくさんの患者を救ってきました。最新の第35話では、三瓶が勤めるのとは別の病院で、ある難解な手術が行われます。それは、子どもの松果体腫瘍の除去。危険を伴う手術で、最初の手術では腫瘍をすべて取り除くことができず、今回は再手術が行われていました。しかし、またもや訪れる危機。その手術室に訪れたのは…!?

医療において、道義が優先されるのか、法令が優先されるのか。難しい問題を正面から描ききった最新話、ご堪能ください!

9月22日には、最新の3巻が発売されたばかり。三瓶の過去、そして同僚のミヤビの記憶障害の治療など、ドキドキの巻でした。「モーニング」と合わせてぜひお読み下さい!

アンメット(3) ーある脳外科医の日記ー (モーニングコミックス)
大槻閑人/著,子鹿ゆずる/著
アンメット (全3巻) Kindle版

「モーニング」45号は2021年10月7日発売!

次回のモーニング」45号は2021年10月7日発売!先日、長期連載が終わったばかりの『グラゼニ』シリーズですが、スピンオフで早くも復活です!!

コンビニや書店に並ぶのが待てない、という方には、10月7日0時から、雑誌をまるごと電子で読めたり、お気に入りの作品ごとに楽しむことができる「コミックDAYS」もオススメです!!

👉コミックDAYSはこちらから!

電子書籍はこちらからも!

モーニング 2021年44号 [2021年9月30日発売] [雑誌]
瀬下猛/著,小山宙哉/著,竹村優作/著,ヨンチャン/著,泰三子/著,池田邦彦/著,萩原玲二/著,三原和人/著,楠本寛樹/著,後藤悠太/著,なきぼくろ/著,子鹿ゆずる/著,大槻閑人/著,とりのなん子/著,福田泰宏/著,よしながふみ/著,山田芳裕/著,山田風太郎/著,東直輝/著,ハナツカシオリ/著,江口夏実/著,朱戸アオ/著,若槻ヒカル/著,栗田あぐり/著,さのさくら/著,大間九郎/著,山村東/著,うえやまとち/著,矢部太郎/著,モーニング編集部/編集,藤田昌雄/監修,清水茜/監修,後藤一信/監修

OGP及び記事内画像は週刊モーニング公式サイトより
https://morning.kodansha.co.jp/morning

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ