手の動きを見て「絵の描き方」を学べる!イラストレーター・せきやゆりえさんのYouTube動画を紹介

新型コロナウイルスの影響で気軽に外出できない中、自宅で楽しめるコンテンツの存在はとてもありがたいです。自宅で長い時間を過ごさなければいけない人にとっては、コンテンツを受け取るだけでなく、自分でつくる練習をするにも丁度いい機会に思えます。

イラストレーターのせきやゆりえさんはYouTubeでチャンネルを開設され、絵の練習ができる動画シリーズ「#せきやゆりえとお絵かきタイム」を投稿されています。

普段は主にアーティストのグッズや子ども向けの本など、さまざまな媒体でイラストを描かれているせきやさん。

FONT WORKS「mojimo」mojimo-jewel☆ビジュアルイラスト

FONT WORKS「mojimo」mojimo-jewel☆ビジュアルイラスト


あたまがよくなる! 女の子のキラメキめいろDX/西東社

あたまがよくなる! 女の子のキラメキめいろDX/西東社

動画では、女の子、猫、テディベア、バラのツタといったモチーフの絵から、「おめでとう」、「HAPPY BIRTHDAY」といった字を可愛く描く方法まで紹介されています。

一つひとつの動画は5分ほどで、せきやさんが絵を描かれる様子が早送りで映されており、あっという間に見終えてしまいます。この記事ではせきやさんの動画を紹介するとともに、動画の制作背景についてのインタビューをお届けします。

『女の子の描き方レッスン』を紹介

ここでは『女の子の描き方レッスン!① How to draw girl!』を、動画のスクリーンショットとともに紹介します。

絵はシンプルな線で描かれていて、手の動きも映されているのでとても分かりやすく、真似しやすいです。

そして、完成した下書きはこちら。

続いて水性のサインペンでペン入れしていく様子が映されます。作業ごとに使用する画材が紹介されており、参考になります。

「手前にあるものからペン入れしていくと失敗しない」そうです。せきやさんが話される小技がとてもためになります。

ペン入れが完了すると、色鉛筆で着色していきます。

グラデーションでの色の塗り方なども、せきやさんの手の動きを追うことで学べます。

続きは以下のリンクから、実際の動画を見てみてください!

「子どもたちが絵を楽しむきっかけをつくりたかった」

ーーインタビューをお受けいただきありがとうございます!ペンを持った手の動きがよく分かり、多くの人が真似しやすくて素敵な動画だなと思いました。なぜYouTubeで動画の投稿を始められたのでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で保育園や小学校が長期の休みになり、家で時間を持て余している子どもたちや、鬱屈とした気分の人たちにできることを考え、「絵の描き方レッスン」ならできそうだと考えたんです。もともとイラストレーターの仕事の一環で「YouTubeを始めたい」と思っていたのもありました。

ーー素敵な取り組みですね。動画制作において工夫されたポイントはありますか?

イラストを真似しやすいよう、絵を描く様子が私の視点から分かるような撮り方にしました。あとは、描くモチーフも、子どもに受けそうなものを選んでいます。

ーー絵だけでなく「おめでとう」、「HAPPY BIRTHDAY」といった字を可愛く描くやり方も紹介されており、実用性も高そうです。せきやさんがこれらの動画を通して伝えたい想いはありますか?

子どもの頃は授業などで絵を描く機会がありますが、そこから絵を続けるかは人それぞれですよね。私は絵のおかげで人生が素晴らしくなったので、同じように私の動画をきっかけに絵を好きになる子が増えてくれたら嬉しいです。


それに、絵の道に進まなかったとしても、子どもの頃に自分で手を動かしてものを完成させる経験をするのは大切だと考えています。

あとがき

TwitterからDMをお送りしたところ、取材をご快諾くださったせきやさん。実は2ヶ月前に出産されたばかりだそうで(おめでとうございます!)、もともと子育てのために仕事を減らされていた中で動画制作の活動を始められたとのことでした。

今は仕事を再開しようと、絵本やグッズの制作、Webでの原画の販売などの活動に向けて動かれているそうです。とてもお忙しいなか取材をお受けいただき、本当にありがとうございました。

筆者は子どもの頃は絵を描くのがとても好きで、よくお気に入りのマンガのコマを模写したりしていました。しかし、どうやったらマンガ家さんのように上手く描けるのかが分からず、がむしゃらに練習していた覚えがあります。

もしあの頃の自分がせきやさんの動画のように、絵の描き方を手の動きとともに学べるコンテンツに気軽に触れられたなら、夢中になって見て学んだのだろうなと想像できます。新型コロナウイルスの影響で安易に外出できない今だからこそ、多くの人たちに希望を与える素晴らしいコンテンツだと思いました。

せきやさんのホームページやSNSはこちらから!


人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ