学習参考書がテーマの新連載がすごくいいぞ!?「モーニング」2022年1号最速レビュー!!

朝晩の冷え込みが半端ない感じになってまいりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?本日2021年12月2日(木)は「モーニング」2022年1号の発売日!一足先にあけましておめでとうございます!!表紙は2021年にこそばゆさ全開で連載が始まった話題作『上京生活録イチジョウ』です。さっそく、2022年度一発目の「モーニング」注目作をチェックしていきましょう!

巻頭カラーで新連載登場!『ガクサン』

これはまた、とんでもなく面白そうな新連載が登場です。史上初の学習参考書マンガ『ガクサン』です!!

学習出版社・いぶき社に中途で採用された主人公の茅野うるし。お客様相談係の内勤事務として採用されたはずが、いきなり書店でのお客様相談係として、先輩社員の福山と一緒に店頭に立つことに!

一癖も二癖もあるキャラ・福山は、学習参考書オタク。お客様に対し、その学習姿勢や態度について、信じられないほどズケズケと発言します。そんな福山の一見ヤバいキャラを見たうるしは、内心福山を羨ましく感じます。彼女は今までの人生、何をやっても夢中になれるものに出会えないでいたのです。果たしてうるしは、学習参考書の世界で人生の熱に出会うことができるのでしょうか!?

学習参考書に特化した作品…なんて思い切ったセレクション!しかし、たった1話の中に、英語の学習の遅れを取り戻す方法、学習計画の立て方など、学生さんにはもちろん、社会人の人生にも大いに役に立ちそうな知識がギューッと詰まっています!

人生は何歳になっても勉強の連続!人生に大きな好影響を与えてくれる予感に満ちた新連載の爆誕、期待しかありません!!

表紙でも登場!一条流の雪の日の過ごし方は?『上京生活録イチジョウ』

賭博破戒録カイジ』に登場する悪魔のパチンコ「」の生みの親で、裏カジノの店長である一条聖也の過去の「こそばゆい」「こじらせた」「意識高い」姿を描くスピンオフ、『上京生活録イチジョウ』!

上京生活録イチジョウ (全2巻) Kindle版

「モーニング」2022年1号では、一条と同居する村上が暮らす東京に、強い南岸低気圧が迫っていました。めったに雪が降らない岡山出身のふたり。一条はいつものようにクールぶっていますが、内心は大雪を期待していました。そんな一条、雪の東京でどんな「こそばゆい」時間を過ごすのでしょうか!?

生まれと育ちが関東の私ですが、雪に対する一条たちのスタンスに「わかるー!!」となりすぎました!冬がいつもより楽しくなるような、そんな最新話です!!

コミックDAYSより出張掲載!『僕の奥さんはちょっと怖い』

バリキャリだった先輩・白浜さんと、その後輩のちょっと頼りない清水くん。清水くんがダメ元で告白したところ、なんと白浜さんはまさかのOKからのゴールイン!結婚退職後も、家庭内で引き続きバリキャリ時代の如くしっかりしている白浜さんですが、その陰には、とっても可愛い努力があって…!?

そんな白浜さんのギャップが可愛すぎる作品『僕の奥さんはちょっと怖い』。第1巻が発売直後に重版出来となった大人気作品が、コミックDAYSから出張掲載です!

僕の奥さんはちょっと怖い(1) (コミックDAYSコミックス)
栗田あぐり/著

最新話の白浜さんは、自分の家事のスキルに一喜一憂!さらに、夫である清水くんからのメールの語尾の絵文字にも一喜一憂!なかなか素直に愛情表現できない白浜さんがふいに見せる超可愛い一面に、今回もとっても悶えてしまうこと間違いなしです。

そんな大人気の『僕の奥さんはちょっと怖い』ですが、単行本第2巻は1月12日(水)に発売です!しっかり者の妻、頼りない夫、ふたりが紡ぐ可愛すぎる夫婦愛のストーリー、お見逃し無く…!

僕の奥さんはちょっと怖い(2) (モーニング KC)
栗田あぐり/著

鮮烈神宮デビュー!『昭和のグラゼニ』

「グラウンドには銭が埋まっている」略して「グラゼニ」。野球を「年俸」という切り口から描いた名作『グラゼニ』シリーズ。そのスピンオフの第2弾が、この『昭和のグラゼニ』です。

(↑これは連載始まった「モーニング」45号のツイートです)

昭和45年。山梨で「神童」と呼ばれた高校球児・安田良樹は、憧れのプロ野球選手「長茂島雄」の出身校であるリッキョー大学に無事進学。そこで「有望選手」と認識された良樹は、異例の特別待遇を受けてしまい、先輩たちかたヒンシュクを買ってしまいます。

そんな中開催された春のリーグの最終戦。練習での好調子を買われた良樹は、主将を差し置いてスタメン6番バッターに抜擢され、ついに神宮球場デビューをすることに。強豪のメージ大学との大切な一戦。ツーアウト満塁で初打席を迎えた良樹は、果たしてどんな成績を残すのでしょうか!?『昭和のグラゼニ』第1期の最終話、お見逃し無く!!

「モーニング」1号では、そんな良樹の活躍が、巻中カラーのスポーツ新聞風の記事となって掲載されています!さらに、次号から始まる『グラゼニ〜大リーグ編〜』の予告もまた、スポーツ新聞風の記事としてカラーで掲載!1971年と2021年、それぞれの時代を感じさせるテイストでデザインされたスポーツ新聞記事、とっても楽しい予告となっています!

ほっこりしちゃう癒やしマンガ『楽屋のトナくん』

『大家さんと僕』『ぼくのお父さん』など、日常の小さな幸せと感動を届けてくれる作品を私達に届けてくれる、お笑い芸人・カラテカのボケ担当・矢部太郎先生。そんな矢部先生は、「モーニング」でとっても可愛くちょっと切ない『楽屋のトナくん』を連載中です!

主人公は、売れないお笑い芸人・トナカイのトナたろう。トナたろうと、彼のまわりの芸人動物仲間たちが楽屋で織りなす、ほっこりしつつたまに切ない、そんなストーリーです。

最新話の「11本目」では、芸人大先輩のハシビロコウさんのお話。なぜか出番がないのに楽屋に来てしまっているハシビロコウさん。他の芸人たちは動揺し、当たり障りなく出番が無いことを伝えるにはどうしたら良いか右往左往!大ベテランのハシビロコウ先輩は、果たして…!?

癒やしのカタマリのような絵柄と触れるのは、毎週とーってもほっとする時間になります。読むと心が丸く作品、とってもおすすめです!

大家さんと僕
矢部太郎/著
ぼくのお父さん
矢部太郎/著

「モーニング」【2022年2・3合併号号】は2021年12月9日発売!

次回のモーニング」2・3合併号は2021年12月9日発売。

コンビニや書店に並ぶのが待てない、という方には、12月9日0時から、雑誌をまるごと電子で読めたり、お気に入りの作品ごとに楽しむことができる「コミックDAYS」もオススメです!!

👉コミックDAYSはこちらから!

👉電子書籍はこちらからも

モーニング 2022年1号 [2021年12月2日発売] [雑誌]
佐原実波/著,ツジトモ/著,綱本将也/著,泰三子/著,オキモト・シュウ/著,藤川よつ葉/著,森高夕次/著,川/著,池田邦彦/著,萩原玲二/著,竹村優作/著,ヨンチャン/著,弘兼憲史/著,なきぼくろ/著,萩原天晴/著,三好智樹/著,瀬戸義明/著,ハナツカシオリ/著,子鹿ゆずる/著,大槻閑人/著,須賀達郎/著,とりのなん子/著,山田風太郎/著,東直輝/著,榎本あかまる/著,三原和人/著,栗田あぐり/著,NICOMICHIHIRO/著,石川雅之/著,山村東/著,うえやまとち/著,矢部太郎/著,モーニング編集部/編集,福本伸行/その他,藤田昌雄/監修,後藤一信/監修,岩瀬博太郎/監修

OGP及び記事内画像は週刊モーニング公式サイトより
https://morning.kodansha.co.jp/morning

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ