本日発売「モーニング」45号最速レビュー!はやくもスピンオフで復活『昭和のグラゼニ』など5作品を紹介

あっという間にもう10月。最近は妙に暑いですが、17時にはけっこう暗くなっていて、季節の移ろいがうまく飲み込めないような日々が続いています。

それでもやってくるのは毎週のお楽しみ、「モーニング」の発売日!今日は45号の発売日です!!表紙は新連載『昭和のグラゼニ』!さっそく、注目作品を見ていきましょう〜!

表紙&関東カラーで登場!『昭和のグラゼニ』

「モーニング」38号で最終回を迎えた『グラゼニ 〜パ・リーグ編〜』。はやくもスピンオフで復活です!!その名も『昭和のグラゼニ』!!

「グラウンドには銭が埋まっている」略して「グラゼニ」。そんな言葉を胸に、必死にプロ野球チームの一軍に食らいつくピッチャーの凡田 夏之介の活躍を描く『グラゼニ』シリーズ。『グラゼニ』シリーズのスピンオフとしては、すでに『グラゼニ ~夏之介の青春~』がイブニングで連載中ですが、今回満を持してスピンオフの第2弾が登場となりました。

グラゼニ ~夏之介の青春~ (全4巻) Kindle版

昭和のグラゼニ』で描かれるのは、日本中が熱狂した昭和のプロ野球。

昭和45年。山梨の高校に「神童」と呼ばれるひとりの高校球児がいました。彼の名は安田良樹。良樹は、リッキョー大学の野球のセレクションを受けることに。リッキョーは、安田の憧れのプロ野球選手、「長茂島雄」の出身校なのです。果たして彼は、リッキョーの門をくぐることができるのでしょうか?

『グラゼニ』シリーズのファンの方なら、安田良樹の名前にピンと来た方もいるはず。彼は、『グラゼニ』シリーズの主人公・凡田をプロ野球にスカウトした男なのです。そんな安田の野球道を描くのが、この『昭和のグラゼニ』なんですね、濃いキャラの過去、面白そう!

なお、この冬には『グラゼニ』の新シリーズ「大リーグ編」が連載開始!!魔球のようなナックルボールを武器に、凡田がアメリカに乗り込みます!!

ドラマ終了後も絶好調!『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』

最終話には12.6%もの視聴率を叩き出したドラマ『ハコヅメ』。SNS上では「#ハコヅメロス」というハッシュタグが賑わったりもしていますが、ドラマが終わったなら原作を読めばいいじゃないですか!「モーニング」45号には、「伊賀崎警部補の胸襟」シリーズの6話目である「その173話」が掲載されています。

町山署の所轄内で人質立てこもり事件が発生!その人質になるのは、まさかのあのレギュラーメンバーのひとり…!?後半7ページの怒涛の急展開がすごすぎて、来週まで仕事が手につきません!

また、巻中カラーでは、泰三子先生とドラマプロデューサーの藤森真実さんによるスペシャル対談の前編が掲載されています!ドラマの熱が冷めないうちに、ぜひともこちらもチェックしてみてください。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~ (全18巻) Kindle版

今週のこじらせもたまらない!『上京生活録イチジョウ

賭博破戒録カイジ』に登場する悪魔のパチンコ「」の生みの親で、裏カジノの店長である一条聖也の過去の「こそばゆい」「こじらせた」「意識高い」姿を描くスピンオフ、『上京生活録イチジョウ』!「モーニング」45号でも、そのイチジョウ節は絶好調です!

TOEICの成績が悪く落ち込んでいたイチジョウですが、九十九里の海に服のまま入る青春的行動によって元気を取り戻しつつありました。さらに九十九里でのイチジョウたちの青春的アクションは続き…!?ひと夏の思い出をイチジョウたちが胸に刻む様子をとくとご覧ください。

上京生活録イチジョウ (全2巻) Kindle版

今回は焼かないための対策も…!?『焼いてるふたり』

マッチングアプリで出会った健太千尋。健太の転勤を機に、交際ゼロ日で結婚することに。お互いのことを何も知らないふたりが、毎週末のBBQを通じて関係を深めていく様子をキュンキュンしながら読む作品、『焼いてるふたり』。

最新の第43話では、ふたりは秋の味覚の代表格、サンマを焼きます!その前に、「焼かない」ためにふたりはある準備をするのですが、一体何を焼かないための準備なのでしょうか?とっても実用的な知識も詰まった最新話、今週も必読です!!

焼いてるふたり (全4巻) Kindle版

格差社会に突きつけられる問題作『ダーウィンクラブ』

リウーを待ちながら』『インハンド』の朱戸アオ先生の待望の最新作『ダーウィンクラブ』!かなりぶっ飛んだ設定と内容で、映画を読んでいるかのような感覚が心地よいクライム・サスペンスです。いよいよ10月21日には待望の単行本1巻が発売!!

ダーウィンクラブ(1) (モーニング KC)
朱戸アオ/著

人の顔を一度見ただけで決して忘れないという特技を持つ主人公の大良(たいら)。子供の頃、風邪でお休みをしていた日に、自宅で父親を無残に殺されてしまいます。その犯人の顔をしっかりと目撃した大良。その後、刑事になった大良は、世界中で同時多発的に起きたテロの生中継の映像に、あの時の犯人の顔を見つけます。真相を追う大良はその男の正体に迫ります。しかし、大良の相棒に悲劇が…

最新の第11話では、大良たちが追う男が新たなターゲットに接触!CEOと従業員の経済格差が1000倍以上の企業を狙う彼の、新たな要求とは…!?

「モーニング」46号は2021年10月14日発売!

次回のモーニング」46号は2021年10月14日発売!にわかに緊迫した展開となっている『ハコヅメ』が表紙です!!

コンビニや書店に並ぶのが待てない、という方には、10月14日0時から、雑誌をまるごと電子で読めたり、お気に入りの作品ごとに楽しむことができる「コミックDAYS」もオススメです!!

👉コミックDAYSはこちらから!

電子書籍はこちらからも!

モーニング 2021年45号 [2021年10月7日発売] [雑誌]
森高夕次/著,川/著,ツジトモ/著,綱本将也/著,池田邦彦/著,萩原玲二/著,山田風太郎/著,東直輝/著,なきぼくろ/著,萩原天晴/著,三好智樹/著,瀬戸義明/著,泰三子/著,朱戸アオ/著,子鹿ゆずる/著,大槻閑人/著,とりのなん子/著,山田芳裕/著,弘兼憲史/著,ハナツカシオリ/著,瀬下猛/著,福田泰宏/著,須賀達郎/著,山下和美/著,榎本あかまる/著,三原和人/著,NICOMICHIHIRO/著,若槻ヒカル/著,さのさくら/著,大間九郎/著,うえやまとち/著,矢部太郎/著,モーニング編集部/編集,福本伸行/その他,藤田昌雄/監修,後藤一信/監修,清水茜/監修,岩瀬博太郎/監修

OGP及び記事内画像は週刊モーニング公式サイトより
https://morning.kodansha.co.jp/morning

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ