『花は口ほどにモノを言う』Twitterで話題の作品が連載スタート!感情が見える世界の切なくも美しい恋物語たち

「生えてこない」女の子の話をご存知でしょうか。

この気になる文言と共に、2020年12月にシリウス編集部発のマンガ発信用Twitterアカウント「ツイシリ(@twi_sirius)」にて投稿されたマンガは16.4万いいね、3.7万リツイート以上の反響を呼びました。それが今回ご紹介する花は口ほどにモノを言うです!

美しい花が気持ちを代弁してくれる世界

追本先生が描く本作は、第47回シリウス新人賞 佳作を受賞した体から生えてくる植物が感情によって変化する世界を描いた作品です。

誰もが自分の感情が植物の形となって体に生える世界で、主人公のハナはある日を境に何も生えなくなっていました。

生えなくなったことを悲しんだり、焦ったりという素振りは見せずに、どこか冷めた気持ちで受け入れているハナ。そんな彩りの無かったハナの日常は、席替えで隣になった日向くんから突然告白をされたことで少しずつ変わっていきます。

👉まずは第1話を読んでみる!

白黒とカラーを混在させる演出が魅力

体から生える植物のみカラーで魅せる演出は非常に目を惹きます。花が美しく描かれていることも魅力ですが、カラーの有無によりハナと彼女以外の人たちとの隔たりを強く意識させる効果もあります。

また、花が勢いよく咲くのか、小さくポッと咲くのか、といった咲き方でも感情の変化が見てとれるため、本音と建前を視覚的に表現している点はまさに花は口ほどにモノを言うと言えます。


連載が読めるのはマンガアプリPalcyとpixivだけ​

そしてついに!『花は口ほどにモノを言う』は連載がスタートしています。少女・女性マンガアプリPalcy(パルシィ)にて2021年8月6日より毎週金曜日更新で配信中!そしてWEBサイトのpixivコミックでも無料公開中です。

反響が大きかった「生えてこない女の子の話」から広がる新たな少年・少女たちの恋模様を植物の鮮やかな彩りで描く、切なくも美しい恋の物語をお楽しみに!

そして物語では感情に沿った花言葉を持つ花が咲くため、毎話ごと何の花が咲くのかも注目です🌻🌼🌷

フルカラーの単行本が2021年9月13日に発売!

連載が開始されたばかりではありますが、すでに単行本第1巻の発売が2021年9月13日に決定しています!

本作の魅力であるカラーを堪能できる豪華フルカラーコミックスですのでお見逃しなく!

複製原画展も現在開催中!

単行本発売を記念して、同じくツイシリ発の人気作品『のの子さんの彼女くん♂』と合同で複製原画展が開催されます。WEB会場も同時開催されるので、ご自宅でゆっくり鑑賞することも可能ですよ!

開催スケジュール

  • 【WEB会場】マンガ展


    2021年9月1日(水)~2021年12月31日(金)

  • 【東京会場】渋谷虜


    2021年9月1日(水)~9月30日(木)


    OPEN 11:00 / CLOSE 20:00

会場案内

渋谷虜/MAGNET by SHIBUYA109
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-23-10 MAGNET by SHIBUYA109 3F

入場

WEB会場および東京会場ともに無料

原画展に関する詳細はコチラから!👇

アナタには今どんな花が咲いてますか?

花は口ほどにモノを言う(1) (シリウスKC)
追本/著

OGP及び記事内画像はプレスリリースよりhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003483.000001719.html

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる