本日発売『週刊少年サンデー』19号最速レビュー!マンガ大賞2021受賞『葬送のフリーレン』と注目の4作品

本日4月7日は、小学館のマンガ雑誌「週刊少年サンデー」の発売日です!

表紙&巻頭グラビアは櫻坂46の山﨑 天さん。この春に高校へ入学されるということで、満開の桜を背景にした爽やかな表紙となっています。

巻頭カラーでは、マンガ大賞2021で堂々の1位に輝いた『葬送のフリーレン』が登場です。

今回の「週刊少年サンデー」19号最速レビューでは、巻頭カラーの『葬送のフリーレン』やセンターカラーの『あおざくら防衛大学校物語』など注目作品を一挙ご紹介します。

『葬送のフリーレン』

かつて、魔王を倒した勇者一行の魔法使いだったエルフのフリーレン。勇者との冒険から数十年経っても彼女の人生は続いていく、そんな長きに渡る魔法使いの後日譚。

マンガ大賞2021の大賞受賞記念の美しいカラーイラストと巻頭カラーのダブルカラー扉は必見です。

激化する一級魔法使い試験、デンケンとラオフェンが敗北したことでリヒターは本気モードに。しかし、ここでようやくフリーレンが結界の解析を完了し結界を解除します。注目のラヴィーネとカンネとの勝負の行方は!

試験終了まで2時間となる中、各パーティとも最後まで全力を出し切った第一次試験が終了します。

そして残され自由を謳歌するシュタルクの動向も、チラッと公開されました。次週以降もシュタルクの動向も注目していきたいですね!

葬送のフリーレン (全4巻) Kindle版

『よふかしのうた』

不登校の少年・夜守コウは、自分の居場所を求めてはじめての夜ふかしをします。どこまでも自由な夜の街でコウが出会ったのは吸血鬼の少女・七草ナズナでした。彼女との出会いで「吸血鬼になりたい」と決心するコウですが実は人間が吸血鬼になるには、人間が吸血鬼に恋をしなければいけないという条件があったのです。

今週から新展開に突入する『よふかしのうた』。ついに目代の事を語り始めるナズナ、コウと出会うはるか前の、ナズナ過去編がスタートです。

時はさかのぼり10年前から話は始まります。ニコからの提案で定時制の学校に通うことになったナズナ。しかし、すぐに学校生活や周りの人間に退屈してしまいます。そしてある日、気まぐれで少し早い時間に学校を訪れるナズナは、誰もいない静かな部屋を探して目代のいる文芸部部室にたどり着くのでした。

昼と夜が交わる放課後に2人がどんな時間を共有し一緒に過ごしていたのか、ナズナの過去から目が離せません。

単行本7巻も4月16日に発売予定ですので是非チェックしてください!

よふかしのうた (全7巻) Kindle版

『FLY ME TO THE MOON トニカクカワイイ』

愛と謎と幸せいっぱいの夫婦コメディ『トニカクカワイイ』。

これまで明かされなかった司の謎がついに判明し、先週からは司の過去に迫る衝撃の新章『FLY ME TO THE MOONトニカクカワイイ』が開幕しました。

自らの身体に起こった変化を自覚した司は、父親にことの真相を問いただします。彼女を苦しめる悲劇の元凶、「蓬莱の薬」とはいったい何なのか!

新章ではイチャイチャのラブコメ展開から一転、司の過去を辿るかなり壮大な物語になっていくことが予想されます。これまで張り巡らされてきた伏線が、少しずつ明らかになっていくのが楽しみです。

サンデーの公式YouTubeでは新章突入のスペシャルPVが公開中です。

『あおざくら防衛大学校物語』

幹部自衛官を養成する機関である防衛大学校に進学した主人公・近藤勇美が、厳しすぎる防大生活の中で、仲間たちと成長していく疾風怒濤の青春物語。

4月16日ごろに発売予定の単行本20巻を記念して、『あおざくら防衛大学校物語』がセンターカラーに登場です。

一学年前期の大イベントである東京湾8km遠泳が無事終わり、大清掃に打ち込む学生達。離校許可の放送が学内に響き渡ると、いつも以上にチームワークを発揮して皆が岐路につきました。

そんな盛り上がりとは裏腹に、気になる坂木の手術の結果が判明!半年以上の通院は必要なものの、手術は無事に成功。一週間ほどで眼帯を外すことが出来るそうで一安心です。

下宿に戻った坂木は乙女に事の次第を報告。そして乙女にも、新たな夢と決意が。一方、近藤は伊東からもらったQRコードにアクセスしてみることに。

前期が終わり、束の間の休息の予感。次週からは少し大学生らしい展開が期待できるかもしれません!

あおざくら 防衛大学校物語 (全20巻) Kindle版

『今日のさんぽんた』

ゲッサン」から『今日のさんぽんた』が2話分特別出張掲載されました。

柴犬のポン太とちょっとおバカな飼い主・りえ子。2人の散歩中、りえ子のボケにポン太が心の中でキレキレのツッコミを入れるという、新感覚ほのぼのお散歩コメディの本作。

今回の掲載話では春のほろ苦いお別れの話。大学進学を機に家を出ることになったりえ子、今日が最後のお散歩だとポン太に告げます。今日の散歩はいったいどうなるのか、果たして無事に終わるのか。

りえ子とポン太のように、束の間のペットとの別れを経験したことがある方も多いと思います。そんな懐かしい経験を思い出す素敵なお話でした。

今日のさんぽんた(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
田岡りき/著

「週刊少年サンデー」20号は4月14日発売!

次号の週刊少年サンデーは、全世界待望の『名探偵コナン』劇場版公開直前ということで表紙には赤井一家が登場!劇場版公開記念の応募者全員サービスもあるということですので楽しみですね。

次号は2021年4月14日発売予定です!

今すぐ読むなら電子書籍で!

週刊少年サンデー 2021年19号(2021年4月7日発売) [雑誌]
週刊少年サンデー編集部/編集

OGP及び記事内画像は少年サンデー公式サイトより
https://websunday.net/

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる