『100日後に打ち切られる漫画家』100日完走!ワクワクは打ち切られずに果てなく続く!

ツイッターで話題の浦田カズヒロ先生『100日後に打ち切られる漫画家』が、先日ついに100日完走!マンガ家さんが味わう週刊誌連載の喜怒哀楽を一緒に体験しているようで、目が離せない100日間になりました。

終盤を迎えるに従って漂う不穏な空気、そして…!こちらに先生ご自身がまとめて下さっていますので、未読の方はもちろん、もう完走しちゃったよという方も、ぜひ一気読みしてみてください。

もう一つの100日ムーブメント

まず明確な終末を読者に掲示することで、作中にどんな幸せがあってもハプニングがあっても、最終的には「そう」なってしまうことを知る神の視点で物語を読み進めるこの形式は2019年末に発明され、2020年のTwitter界隈を大きく賑わせました。

賛否両論はあるでしょうが、どんなエピソードであってもその影に存在する予言と読み手の視線を常にそこに向けてミスディレクションさせる手法は、ここ最近の不幸を好む風潮にマッチしていたのかもしれません。

「でも結局は、○○になるんでしょ」

この諦めにも近い退屈な感想しか言えない無気力な世界に向け、予言を超える刺激と感動と日常をどう提供出来るか、この手法は、マンガ家にとってとんでもない能力を問われるものです。

そして『100日後に打ち切られる漫画家』は掲載100日目を無事迎え完走しました。

100日終了直後、浦田先生から驚きの発表が3つ

発表1. 『100日後に打ち切られる漫画家』電子書籍化決定!

Twitterで見るのもアリですが、紙や電子でページを捲って読むという体験は大切です。それに加え、

  • 0日目

  • 100日後の後日談

  • カエル先生(?)SPロングインタビュー

  • あとがき 〜どこからどこまで実話?〜

と電子書籍ならではの特典付き。差別化は大事ですよね!「あれから後が」早くも今月読めるかと思うと、そのスピード感に驚きます。

発表2. Tシャツ・パーカー発売!

なんと、公式グッズまで発売!

『100日後に打ち切られる漫画家』だけでなく、私が個人的に大好きな『僕のおじいちゃんが変な話する!』のアイテムまで。要チェックです!

浦田先生の公式ストアはこちら

発表3. 『100日後に打ち切られる漫画家』の作中マンガが実際に発売!

さらに、作中に出てくる『走れ!ウンコオー』が9月に実際に発売されることが発表されました。世界共通、全人類小学生男児はウンコが大好き。ウンコムーブメント、一発来る…!?

『100日後に打ち切られる漫画家』作中では、ある理由で途中で作品の方向性が変わったりしたのですが、それがそのまま反映されているのでしょうか?原作と作中作品、ダブルで楽しめる新しい試みです。

走れ! ウンコオー
浦田カズヒロ/著

『100日後に打ち切られる漫画家』には原点となる体験が…!

実は、浦田先生ご自身、過去にこんな体験をされています。

こんなリアルな体験をベースに描かれているのが、この『100日後に打ち切られる漫画家』。フィクションとノンフィクションが入り混じった説得力こそが原動力でした!なお、その渦中にある作品はこちらになります。

連載は打ち切られても話題は打ち切られない『100日後に打ち切られる漫画家』。6月発売の電子書籍版と9月発売の『走れ!ウンコオー』を平行で読む、そんな今っぽいメタ読書に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸

たんげむずっ!『ふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズ開催中だっぺ!

国際人を目指すなら必ず身につけたい!青森の魅力が詰まったふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズを開催中!全問正解目指して挑戦してけ!

ログイン・新規会員登録は不要です。今すぐ挑戦!

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ