[出版社・著者様へ] 記事化のご依頼はこちら

賞金総額200万円💰「YouTube漫画大賞開催」🏆!絵でも文字でも動画でも、あなたが出来るコトで応募が出来るゾ!

マンガを愛するすべてのクリエイターさんに朗報です!

YouTubeアニメ「テイコウペンギン」などを手掛ける株式会社Plott(プロット)が「YouTube漫画大賞」を開催。こちら「漫画大賞」なんですが、なんと!応募方法は漫画・ネームだけでなく脚本・動画でもOK!プロ・アマを問いません。締め切りは2020年11月15日なので、まだまだ間に合う!

この記事では、「YouTube漫画大賞」に関する情報をまとめてお届けします。チャンスを掴みたいクリエイターさん、集まれ〜!!

Plottとは?

今回の賞レースを開催するのは株式会社Plott。YouTubeを中心にマンガやアニメの制作・配信を行う「次世代のクリエイター集団」です。同社が手掛けるYouTubeチャンネルに登録しているファンの総数は約150万人(2020年8月28日現在)。そんな勢いのある企業が、新たな才能を発掘するべく動き出しました!

なぜ「YouTube漫画大賞」を開催するの?

YouTubeという市場はまさに今急成長中。様々なコンテンツが日々増えていますが、ストーリーのあるアニメコンテンツはYouTube上でまだ少ないかと思います。 そんなYouTube市場において、ストーリー重視の新たなアニメを作っている新進気鋭なPlottが全面協力致します。 今の若い方は、小さい頃からクリエイティブに触れられる環境にあります。しかし発信場所が分散化していることで、その多くは知られていないのが現状かと思います。 YouTubeという舞台を使って、そういう才能が世の中にインパクトを与える手伝いをしたいと考えています。新しい時代を切り開く「新世代」の才能発掘できたら嬉しく思います。

引用元:株式会社Plottコメントより

「新時代」にふさわしい才能を発掘したいとの思いから開催される「YouTube漫画大賞」。入選作品にはPlott全面協力のもとYouTube上でのアニメコンテンツ化が約束されているので、それは同時に約150万人のPlottファンの目に留まる可能性を秘めているという事。クリエイターさんには応募する以外の選択肢はなさそうです。

「YouTube漫画大賞」詳細

賞について

👑入選:賞金100万円

  • YouTubeにて読み切りアニメ化!

  • 総計ファン数150万人のPlottアニメチャンネルで紹介!

  • グッズプレゼント!

⭐️準入選(1本以上必ず選出):賞金50万円

  • 総計ファン数150万人のPlottアニメチャンネルで紹介!

  • グッズプレゼント!

⭐️佳作(3本以上必ず選出):賞金10万円

  • 総計ファン数150万人のPlottアニメチャンネルで紹介!

  • グッズプレゼント!

⭐️期待賞(4本以上必ず選出):賞金5万円

  • 総計ファン数150万人のPlottアニメチャンネルで紹介!

  • グッズプレゼント!

⭐️優秀賞(賞の受賞者含む):PlottのYouTubeアニメ担当者がつく!又は制作メンバー登用も!

開催スケジュール

  • 募集開始:2020年8月26日(水)

  • 応募締め切り:2020年11月15日(日)

  • 結果発表:2021年1月初旬

募集要項

  • プロ・アマ不問

  • 過去作品OK(未発表の作品に限る)

  • 作品は漫画・ネーム・脚本・動画のいずれか

応募方法

企画書+「ネーム」「漫画」「脚本」「動画」のいずれかを一緒に提出

▼企画書・作品の形式・注意事項など、さらに詳しい情報はこちらをご覧ください。

「勝っても負けても莫大な経験値に」

Plottが制作するYouTubeアニメ「混血のカレコレ」の原作者である比企能博(ひき よしひろ)先生からのコメントもどうぞ!👇

アイディアとプライドを持っているPlottの方々と一緒に作品を作れるのはとても幸せな事だと思います。今、偉そうにコメントできているのもPlottの皆様のおかげです。(笑) YouTubeは既存メディアと比較してまだまだルールが確立されていないので、新たな挑戦を次々に出来る心躍るプラットフォームです。 勝っても負けても莫大な経験値になると思いますので、是非応募してみてください!

▼チャンネル登録者数31万人(2020年9月4日現在)を超える「混血のカレコレ」はこちら!

「勝手も負けても莫大な経験値になる」応募される方に勇気をくれる言葉だと感じます。ビビッときたクリエイターさん、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!

OGP画像はプレスリリースよりお借りしました

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる