漫読の秋🎃『吸血鬼と愉快な仲間たち』『 王の獣』などハロウィンを盛り上げるファンタジー5作品~そふえ編~

季節はすっかり秋ですね。秋と言えば「読書の秋」。そして、この時期になるとやたら目に付くオレンジ色の物体「ハロウィン」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。秋の夜長に読みたいちょっとホラーでファンタジー色強めのマンガはいかがでしょう?

そこで、本記事ではアルライターそふえがこの秋オススメのマンガ5作品🎃ハロウィンバージョンをお届けさせて頂きます!

紹介する人:そふえ

マンガで社会勉強!を地でいくおかんライター。今年は、ハロウィン仮装にチャレンジするぞ!

『乱と灰色の世界』🧙‍♀️

『乱と灰色の世界』は、魔法使いの一家に生まれた小学生の少女漆間乱(うるまらん)が、大人に変身する魔法を使って様々な騒動を起こしながら成長していく物語です。並行して、人間社会に迫る脅威と魔法使いたちの暗闘というシビアな世界も描かれています。

ハロウィンコスプレと言えば「魔女」「魔法使い」は外せませんよね!

とにかくハッピーでドタバタなファンタジーと思いきや、大人になりたかった魔法少女の乱が成長することの意味を知る過程に心が揺さぶられます。成長は変化であり、選択。こどもの頃に何を考えて過ごしていたかなぁと、昔の記憶を辿りたくなる、そんな作品です。

『吸血鬼と愉快な仲間たち』🧛‍♂️

『吸血鬼と愉快な仲間たち』は、木原音瀬先生の同名タイトルを原作に、羅川真里茂先生がコミカライズした作品で、吸血鬼になり切れなかったアメリカ人吸血鬼と人間嫌いの日本人エンバーマーの物語です。

21歳のある夜、知らずと交際していた女吸血鬼に血を吸われ殺された挙句、中途半端な死に方で完全な吸血鬼になれなかったアルベルトは、牙もなく、コウモリ⇔人間への変身も自分では制御できず、昼はコウモリ、夜は人間という生きにくい体質となってしまった。ひっそりと精肉工場で生活していたものの、うっかり冷凍されてしまい、日本へ輸入されてしまいー。

なりゆきで仕方なく自宅で匿うことになった暁(あきら)と、無邪気で真っ直ぐなアル。2人の男が織りなす新しい「愛おしさ」に心奪われる作品です。

ジャンルはBLになるものの、そこに描かれるのは人間愛、そして、見返りを求めない家族愛。

彼らは同性で、恋愛的な要素がないわけではありません。でもどちらかというと、今ある自分を受け入れてくれたことへの感謝。そして、相手が幸せになってほしいからこそ、愛し、愛されたいという欲求。そこにあるのは友情・同情・愛情すべてが入り混じった「相手を愛おしく思う気持ち」。

秋のもの悲しさを払拭する、ハートウォーミングなマンガをお探しの方は是非!

『王の獣〜掩蔽のアルカナ〜』🐱

『王の獣〜掩蔽のアルカナ〜』は、半人半獣の希少種・亜人と、皇宮での異世界中華風ファンタジー作品です。亜人の少女・藍月(らんげつ)は男と偽り第四皇子・天耀(てんよう)の“従獣”として皇宮に参内を許されました。女を捨て、武勲を立て、皇族の盾となり仕える従獣に志願した目的、それは双子の弟を殺した犯人を突き止め、暗殺するためでした。

弟が仕えていた第四皇子・天耀こそが敵だと思っていた藍月。しかし亜人にとっては地獄のようなこの世界で天耀だけが弟の死を悼み、悲しみ、懺悔したいと願う心優しい人だったのです。

搾取されてきた側は、鈍感になる。それは自分を守るために自分が唯一選択でき、実行できる身を守る術なのだから。復讐だけを生きる糧として生きてきた藍月にとって、天耀の優しさに触れ芽生えていく、信じ、信頼されるという関係性、尊敬、そして許されぬ思い…。

「禁断の恋」という言葉では片づけられない、複雑な心理描写にはまってしまうかも!? 奥行きのあるストーリーとイケメン皇子に癒されること間違いなし!

『悪魔の黙示録』💀

『悪魔の黙示録』は、髙橋美由紀先生の初期の代表作ともいえる、長編ファンタジー作品です。

修道女の義母(マザー)に育てられた藤木沢瑠架(ふじきさわるか)は神から人類救済の使命を受け、この世で覚醒します。瑠架は悪魔を倒す力を持ち、 望まずして与えられた己の使命と能力、そして「救世主」としての責任に苦悩しながらも、瑠架を助ける為に神から「選ばれた仲間」と共に、「魔王」と戦う物語。

新約聖書の最後の一書、この世の終末と最後の審判、キリストの再臨と神の国の到来など、預言的内容が象徴的表現で描かれている「黙示録」。このキリスト教を代表する一書になぞられて展開していく本作品は、人類救済を願う瑠架たちと、人類滅亡を望む悪魔たちの一触即発、鬼気迫る攻防が描かれています。

2000年というミレニアムイヤーに人類が滅亡するとかしないとか、2000年当時、リアルタイムでこの話題を過ごした世代は、きっとこの作品のテーマ性にピンとくるはず!

『怨霊奥様』👻

『怨霊奥様』は、人間の男性が怨霊と結婚しちゃうという、独特なテンポがクセになる新感覚ラブコメディです。

二ノ瀬陸は、愛してやまない麗美と結婚しました。麗美は、料理も上手くて、やさしくて、気が利く、よくできた妻です。彼女が怨霊だということを除いてー。

紙面いっぱいに広がるホラーな絵とは裏腹に、「怖い、心臓が止まる!」といいつつも、妻・麗美が可愛くて仕方がない夫・陸のなんとも言えない掛け合いがツボにはまってしまします。

グロイのは苦手!というそこのあなたに自信をもってオススメします!最初は目を覆いたくなるくらい怖いのにいつしか麗美さんが可愛く見えてくるから不思議です。これぞミステリー!さぁ、ホラー作品の新境地へGO!

ニュージャンルのマンガを読んでみよう!

漫読の秋&ハロウィン🎃のキーワードで、この時期に読むには持ってこいのオススメマンガ5作品を紹介させて頂きました。

秋を代表する一大イベントハロウィンのお祭り騒ぎは、学生時代の文化祭を思い出させます。普段は絶対しない仮装を堂々としちゃうみたいに、あまり読まないジャンルに手を出してみるのもこれ一興!

今回の企画ではアルライター10名×5作品 計50作品が紹介されますので、是非ニュージャンルの作品に挑戦してみてくださいね!

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる