艶やかで色彩豊かな世界を描くえすとえむ先生と春泥先生の原画展が銀座ヴァニラ画廊にて同時開催決定!

東京銀座にあるヴァニラ画廊にて、えすとえむ先生のマンガ家15周年記念個展「Fiesta!!」春泥先生の初個展「泥濘」の同時開催が決定致しました!

えすとえむ先生について

BL作品『ショーが跳ねたら逢いましょう』でデビューし、バツイチ女性と大学生の恋を描いた『うどんの女』、女性闘牛士を目指す物語『Golondrina-ゴロンドリーナ』、若き靴職人が主人公の『IPPO』、タイトル通り甘党の男性とスイーツを題材にした『その男、甘党につき』等ジャンルに捉われなず幅広い物語を描くマンガ家です。クールな絵柄でありながらユーモア溢れるキャラのバランスが絶妙でファンを魅了しています。

昨年2020年には光源氏が現代で生活するコメディ『いいね!光源氏くん』がドラマ化され話題を呼びました。現在Webマガジン「コミックタタン」にて『CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常』、「女性セブン」にて『王様の耳~秘密のバーへようこそ~』を連載中です。

©えすとえむ/祥伝社フィールコミックス

©えすとえむ/祥伝社フィールコミックス

春泥先生について

コミカルな男子高校生の恋を描いた『ガンバレ!中村くん‼︎』、様々な恋愛模様を描いた短編集『雑音』といったBL作品を手掛けるマンガ家であると同時に、別名義「静子」でも活動されていおり、現在WEBサイト「ストーリアダッシュ」にて男女の恋愛を描いた『おれの星に手を出すな!』を連載中です。ノスタルジックかつ柔らかくて可愛らしい絵柄の中に色気が同居する画風が魅力的な作家です。

今回初となる個展では、2021年下旬に待望の第2巻が発売となる『ガンバレ!中村くん‼︎』を中心として、数多くの原稿が公開されます。また「静子」名義の作品も展示予定です。

会場では描き下ろし作品に加え複製原画やグッズの販売もありますのでお買い逃がしの無い様に!

©春泥

©春泥

原画展詳細

入場はいずれも感染症の感染拡大を防ぎ、お客さまの健康と安全を第一に考え、混雑を避けるため、ご入場はオンラインによる事前予約(日時指定券)制となります。

チケットは2021年9月8日(水)正午より、公式サイトからチケット販売ページへリンクされます。

感染症防止の観点から、営業時間が変更される可能性がありますのでご注意下さい。

会期中の物販のみの利用は出来ません。

  • 2021年9月11日(土)~9月26日(日) 会期中無休

  • 営業時間 平日(月~金)12:00~19:00、土・日12:00~17:00

  • 入場料 800円(

    ※会場でのチケット販売はありません)

  • えすとえむ先生個展会場:ヴァニラ画廊(〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-7東成ビル地下2階/展示室A)

  • 春泥先生個展会場:ヴァニラ画廊(〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-7東成ビル地下2階/展示室B)

▼えすとえむ先生個展公式ページ

▼春泥先生個展公式ページ

同時開催ですので、この機会に是非両先生の作品を堪能して欲しいです!

そしてまだ読んでいない作品がありましたら当サイト「アル」でチェックし予習するのをオススメします。

▼えすとえむ先生作品一覧はこちら

▼春泥先生作品一覧はこちら

OGP及び記事内の画像はプレスリリースより

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる