本日発売『まんがタイムきららMAX』1月号最速レビュー!コミックス第1巻の発売を控えた『妖こそ怪異戸籍課へ』など11作品を紹介!

2021年11月19日の本日は「まんがタイムきららMAX」2022年1月号の発売日!

表紙は『妖こそ怪異戸籍課へ』より、睦子帝華など、おなじみのメンバーたちが描かれています。作品のミステリアスな雰囲気とよくマッチした逆光表現の表紙ですね…!

今月はゲスト作品が8本、センターカラー(巻頭カラー含む)が5本ありました。この記事では、「まんがタイムきららMAX」の2022年1月号に掲載されている作品から、連載作品3本、ゲスト作品8本の、合計11作品をご紹介いたします!

『妖こそ怪異戸籍課へ』

「妖怪」が不自由なく暮らせるように奔走する睦子と、彼女のおかげで平和に暮らす妖怪たちの日常が描かれた物語。『妖こそ怪異戸籍課へ』は、原作:笠間裕之先生、作画:柴朗先生により描かれている作品です。

12月号では、初めてのアルバイトに勤しむ帝華の様子が描かれています。

妖怪だって、何かと物入り。というわけで、人虎の妖怪・帝華は人生で初めてのアルバイトに挑戦しています。慣れない制服に身を包みながら、初めて任された店内の掃除に精を出す帝華。

「真面目に働くのも悪くない」と、真剣に働いていると…アルバイトを始めたと伝えていないはずなのに、睦子が様子を見に来たのでした。ナンデ…!?


真剣にアルバイトをする初々しい帝華が魅力的な回でした。独自に帝華のアルバイト先を突き止めた睦子に見守られながら初めての接客をする帝華。煙たがりながらも初めてのお客さんとなる睦子に対して真剣に接客する様子は何とも微笑ましい…。

その後も厄介なヤツらが様子を見に来たと思えば、ちょっかいを出してきます。もう、この物語に出てくる人みんな帝華のこと好きすぎる…!

そして初めてのアルバイト中にやってきた「女帝」の脅威を帝華は退けられるのか…!?が気になる1月号でした!


『妖こそ怪異戸籍課へ』は2021年11月26日にコミックス第1巻が発売します!🎉

『瑠東さんには敵いません!』

瑠東かなめ和村千紘のナイショの日常が描かれた物語。『瑠東さんには敵いません!』は、相崎うたう先生により描かれている作品です。

12月号では、海に来た瑠東さんと千紘の様子が描かれています。

梅雨が明けてすぐに海へとやってきた瑠東さんと千紘。「水かけちゃうぞ!」とテンション高めな瑠東さんに反して、千紘は遠くから見守っているだけでした。これがインドア派とアウトドア派の差っ…!


海デート回でしたね…。ありがとうございます、本当。

2人で海に足をつけたり、なぜか千紘が着せ替え人形にされてしまったり、相変わらず瑠東さんに振り回されっぱなしだけど嫌な気はしなかったり…。もう…最高な描写の数々に感謝しかありません。

最初こそ「ここで見てますから」とテンション低めでしたが、終盤には物語をのエモさを一気にかっさらう千紘の心境の変化に注目です!

毎回良いところがある作品なのに、定期的に心をグッと掴んでくるのズルい…と、くやしくなるような1月号でした!

『瑠東さんには敵いません!』1巻はこちら

『ご注文はうさぎですか?』

カフェ「ラビットハウス」で元気に働くココアと、彼女の友人たちの心あたたまる日常が描かれる物語。『ご注文はうさぎですか?』は、Koi先生により描かれている作品です。

12月号では、(チノの母)と幼少期のココアの思い出話が描かれています。

ご注文はうさぎですか?

(※コミックス第9巻のコマを使用しています。)

冒頭に描かれているのは幼少期のココア、そしてチノの母・咲です。木組みの家と石畳の街で迷子になってしまった幼少期のココアは咲と偶然出会い、一緒にココアの母を探す大冒険へと出発したのでした。


咲が出てくるたびに心のなかが、うおおおお!!となるのは筆者だけでしょうか…。

そして咲が関係するお話は、いつもにまして物語の連続性を感じられます。過去のどこかで積み重ねられた咲との思い出が、今のチノやココアの行動に生きている。そんな連続性を感じるとき、たまらなく本作の魅力が溢れるように感じられます。Koi先生の圧倒的な構成力に脱帽です…!

そしてサラッと描かれるリゼ、シャロ、千夜の幼少期が可愛すぎる1月号でした!

『ご注文はうさぎですか?』全9巻はこちら

『私、異世界で奴隷にされちゃいました(泣)しかもご主人様は性格の悪いエルフの女王様!(でも超美人←ここ大事)無能すぎて罵られまくるけど同僚のオークが癒やし系だし里のエルフは可愛いし結構楽しんでる私です。』(ゲスト)

『私、異世界で奴隷にされちゃいました(泣)しかもご主人様は性格の悪いエルフの女王様!(でも超美人←ここ大事)、無能すぎて罵られまくるけど同僚のオークが癒やし系だし里のエルフは可愛いし結構楽しんでる私です。』は、原作:スーパーまさら先生、作画:よしだひでゆき先生により描かれたゲスト作品です。

「ここは異世界だ」そう理解してしまったのは薄辺光。高校1年生の女の子です。マンガ家になりたいだけの普通の女の子だった光は、ある日突然、異世界に転生してしまいました。転生した先の世界で出会ったのは1人の美しいエルフ。これから彼女と甘い生活が始まるの…!?と思っていた光でしたが、美しいエルフから出たのはとんでもない言葉でした。

「お前が奴隷になるんだよ」


タイトルが全てを物語っている作品でした。

本作はいわゆる「異世界転生もの」なのですが、王道を外れたキャラ設定に魅力があります。クールかと思いきや危険な笑みを浮かべる美人エルフ、心がキレイすぎるオーク、そして異世界に転生したのにやたらと落ちついている中心人物の光…。キャラクターに強い個性を求める方は存分に楽しんでいただけるゲスト掲載です!

美人エルフもお気楽主人公も魅力的なのに、一番気になるのは心がキレイなオークかもしれない…と、不思議な魅力に気づかされるゲスト掲載でした!

『メイドさんとおたのしみ』(ゲスト)

『メイドさんとおたのしみ』は、相馬一先生により描かれたゲスト作品です。

勉強に運動、趣味さえも普通な男の子・桜井フブキは、ある日道の真ん中でメイド服を着た女性と出会いました。とてもキレイなメイドさん。思わず見とれていると彼女は手に持っていたチラシを一部、フブキに差し出してくれました。どうやらメイドさんは、ちょっと変わった喫茶店で働いているようです。


メイドさん×ポーカー、という掛け合わせが魅力的な作品です。筆者はポーカーに詳しくないのですが、本作では簡単な基本ルールのゲームが取り扱われており、読み進めていく上で抵抗感がありません。もとより、キレイなメイドさんに目が奪われてゲームに集中できないんですけどね…!

ドン引きされるのを覚悟しつつ、メイドさんの「とんっだブタですねぇ…♡」を音声付きで再現して欲しいな…と思ってしまうゲスト掲載1話目でした!

『ハコイリクリエイト』(ゲスト)

『ハコイリクリエイト』は先生により描かれたゲスト作品です。

本日入社してきた新入社員の函入ハイルは、箱入り娘の女の子。1人の大人として自立するために、凛々が働く広告制作会社にやってきました。やる気は十分のようですが、パソコンを起動する方法すら知らないハイル。なるほど…これは教育のしがいがありそうだ…!

そうしてハイルの長い1日が幕を開けました。


舞台は広告制作会社です。過酷な業界だということは、凛々の目にできたクマが物語っています。しかし本作は、ブラックな現場の過酷さが延々と描かれる…というわけではありません。むしろ一生懸命働く女性の姿が爽やかに描かれています。その中心にいるのが、新入社員のハイルなのです。

パソコンを立ち上げてみて、といわれたらディスプレイを持ち上げてしまい、お茶を入れて、といわれたら自前の高級そうなティーセットを用意してしまうハイル。THE箱入り娘という感じですが、1つ1つ一生懸命に取り組む姿に心が癒やされます…。

ハイルを見習って、今日はもうちょっと頑張ってみるか…!とやる気が貰えるようなゲスト作品でした!

『やみくも下町ぷりんせす』(ゲスト)

『やみくも下町ぷりんせす』は、かたぎし先生により描かれているゲスト作品です。

こやねの家で甘やかされっぱなしの生活を続けるさあやでしたが、今日は何やら人と会う様子。「ええっ人?私以外に人間の知り合いが!?」とびっくりするこやねは、心配で後をつけてきてしまいました。するとさあやは1件の珈琲屋さんに入っていきます。一体何をするのでしょうか…?


もともとさあやは家出中だということを考えると、人に会うと言われたら確かに気になりますよね。かといって影に隠れて付いていくのは、こやねじゃなければ許されなかったでしょう…。そういえばさあやは20歳を超えてるんだったな…と改めて思わされる展開にご注目です!

解明されないまま終わってしまったアレコレをどこかで描いて欲しいな…と思えるゲスト掲載3話目でした!

『白魔導士はゾンビの夢を見るか?』(ゲスト)

『白魔導士はゾンビの夢を見るか?』は、バニライタチ先生により描かれているゲスト作品です。

食料探しのためにコンビニへとやってきたアヤリルー。店内にはゾンビが1人だけいました。1人なら…と、こっそり食料を取りに行く決意をした2人。しかし想定外のピンチに巻き込まれることに…!


残り少ない食料を分け合うなかで、リルーの好物がボーロだと判明しました。幼く見える容姿と美味しそうにボーロを食べる姿がマッチしていて、癒やされますね…。その瞬間は終末の世界だということを忘れさせてくれるほど、あたたかい時間でした。

しかし食料が不足している2人は意を決してコンビニに突入します。はたして使用回数が限られているレサナを使わずに、無事食料を確保できるのでしょうか?

それにしてもレサナを受けるとどんな感覚になってしまうんだ…と気になり始めるゲスト掲載2話目でした!

『にとーしんいもちゃん!』(ゲスト)

『にとーしんいもちゃん!』は、えびぽ先生により描かれているゲスト作品です。

日差しがあたたかく気持ちの良い朝ですが、通学路は少しピリピリした空気に包まれていました。その原因となっているのは目つきの鋭い、不良の女の子です。彼女は自分より目立っているいもちゃんが気に入らない様子で、何やらちょっかいをかけてきたのでした。


新しく登場した、不良のような女の子が中心のお話でした。最初はいもちゃんにつっかかってくる悪い子として描かれていましたが、次第に胸の内が明かされ、もしかして悪い子ではないのかも…?という風に心が揺れ動かされます。良い子なのか、悪い子なのか…ぜひともお確かめください!

またあの姿のいもちゃんが見られた!!と喜びを隠せないゲスト掲載3話目でした!

『勇者召喚は想定外です。』(ゲスト)

『勇者召喚は想定外です。』は、うるし先生により描かれているゲスト作品です。

前回、リリアを絶対に元の世界に戻すと宣言した。しかし具体的な方法はまったく思いついていませんでした。それでも懸命に解決の糸口を見つけようとします。とにかく詳しい人に勇者のことを聞いてみよう、ということでひねり出したのは「そうだ ゲームショップへ 行こう」という答えでした。


ゲームショップの店員さんが勇者に詳しいのだろうか…という疑問は、楽しそうにゲームをプレイするリリアを見えていると吹き飛んでしまいました。そしてゲームショップで出会った新しい登場人物・の登場によって、リリアと雫の仲にもちょっとした変化が…?

新しい仲間も加わり、新しい目標もできたのにもう3話目なのか…!と思わされるようなゲスト掲載3話目でした!

『あいしー・あいしー』(ゲスト)

『あいしー・あいしー』は、もくずしょい先生により描かれています。

高校生になったかざみうにゅうは、新生活から何か始めようと決めました。とはいえ、うにゅうは何をするか迷っている様子です。生徒会には少し興味があるようなので、かざみの勧めで全校集会の様子を見て判断することになったのですが…開催される日時はまさかの日曜日。特殊な全校集会には、何かある予感しかしません…!


テンポ感が良く、読んでいて気持ちの良い作品でした。案の定、日曜日に開かれた全校集会にはうにゅう以外参加していませんでしたが、主催の生徒会長・からはから繰り出されるボケの連発で、寂しさは一切感じません。生徒会らしさが感じられないながらも、ちょっと生徒会に興味が出てきてしまうような「生徒会紹介ビデオ」は必見です!

日曜日に全校集会を行う悲しい理由に、涙せずにはいられない読み切り作品でした!

次回2月号は2021年12月18日に発売!

ステラのまほう

(※コミックス第8巻のコマを使用しています)

次回2月号は2021年12月18日に発売します。表紙はグランドフィナーレを迎えるあの作品から。続編が掲載されるゲスト作品たちもお見逃しなく!

電子書籍は「COMIC FUZ」で!

バックナンバーは電子書籍サイトで!

OGP及び記事内画像はTwitter・まんがタイムきらら編集部公式アカウントのツイートよりhttps://twitter.com/mangatimekirara/status/1461333510505971717


最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ