お嬢様漫画がきてる!お上品なだけじゃない令和のお嬢様漫画まとめ

ここ数年、お嬢様が登場する漫画が流行っているのをご存知でしょうか?Twitterでは「〜ですわ」口調をはじめとしたお嬢様ネタがネットミームのように扱われ始めています。

2020年の後半にはTwitterやはてなブックマークなどで『ゲーミングお嬢様』が大きく話題をさらったことが印象に残っている方も多いのではないでしょうか。これは、お嬢様ブームを象徴する出来事だと思っています。

高貴であるはずのお嬢様という属性と、「ゲーム」のような真逆の属性が合わさることで、本来は品性のあるお嬢様口調がギャグに昇華されるのは大きな魅力だと思います。

そして、『ゲーミングお嬢様』に限らず、お嬢様マンガは徐々に増え始めています。この記事では、そんなおすすめのお嬢様マンガをいくつか紹介してみようと思います。

性格難ありのお嬢様漫画

ななどなどなど

まず紹介するのは根暗なお嬢様とハイテンションなヒューマノイドの学校生活を描いた『ななどなどなど』です。

主人公であり、お金持ちのお嬢様の玉村小町は、「勝ち組なので学校に行かなくていい」と言い張る不登校の引きこもりです。

ななどなどなど

そんな姉を案じた妹の茶々は、交友用ヒューマノイドのコード7D-0型(通称・ななど)を開発し、小町のもとに送りつけます。ななどの任務は小町を学校に連れ出し、社会不適合者を卒業させること。

かつて周囲へ高圧的な態度を取ったばかりに「陰キャ姫」の蔑称を付けられ、友達ができなかった小町ですが、かなり無理やりながらも頑張るななどのおかげで、少しずつ友達ができていく、というストーリーです。

学校に行かずにソシャゲに熱中したりとかなりの引きこもりっぷりを発揮する小町と、彼女に負けず劣らずな個性を持ったキャラクターたちのやり取りが魅力です。「ニコニコ漫画」に掲載されている分は、無料で読むことができます。

マウントセレブ金田さん

ベルリンは鐘』などの作者・ニャロメロン先生が別冊少年チャンピオンで連載中の『マウントセレブ金田さん』は、タイトル通りセレブなお嬢様・金田持子がクラスメートを財力でマウントするギャグマンガ。

圧倒的な財力を持つ一方でかなりポンコツな金田さんは、学校に持ち込んだ黄金をその場ですり下ろして金箔にして食べたりなど、かなりズレたマウントを繰り広げます。

また、無茶苦茶なマウントをしようとした結果、最後は大体酷い目に遭う、という作品です。ニャロメロン先生らしいギャグの雰囲気とお嬢様というジャンルが相まった唯一無二の面白さがあります。

別冊少年チャンピオンだけでなく、マンガクロスでも掲載されており、無料で読むことができます。

ゲーム好きなお嬢様漫画

ゲーミングお嬢様

次に紹介するのは、記事の冒頭でも触れた『ゲーミングお嬢様』です。

MOBAお嬢様、音ゲーお嬢様、FPSお嬢様など、さまざまなゲームジャンルに分かれたお嬢様同士が覇権ゲーム争いを繰り広げる弱肉強食のeお嬢様界

その中で、圧倒的な強さと「お嬢様力」で格闘ゲームのカーストを最上位に押し上げ、日本中にその名を轟かす"全一お嬢様"こと祥龍院隆子(しょうりゅういんりゅうこ)が主人公です。

日本中のゲーミングお嬢様が集まる超有名高校・聖閣東芸夢学園(せいかくとうげいむがくえん)を舞台に、eお嬢様たちの戦いが描かれます。

原作である大nani先生の処女作でありながら、マンガ投稿サービス「ジャンプルーキー!」での掲載から一気に話題になり、「少年ジャンプ+」での連載がスタートした本作。

ジャンプルーキー!版も総閲覧数が100万回を突破しているという異例の作品です。ジャンプルーキー!版はこちら。

対ありでした。 ~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~

続いて紹介するのは、同じくゲーム×お嬢様の作品である『対ありでした。 〜お嬢さまは格闘ゲームなんてしない〜』。

庶民でありながら全寮制のお嬢様校である黒美女子学院に入学した深月綾は、校内一のお嬢様である「白百合さま」に憧れています。

あるとき綾は空き教室でこっそり格闘ゲームに熱中する白百合さまを見てしまい、綾の手にあるゲーマー特有のタコに気づいた白百合さまから、対戦を求められます。

「お嬢様らしくない」という理由で格ゲーをやめた綾でしたが、白百合さまの強い要求を受け、次第にゲーム禁止の寮内で日夜こっそり対戦するようになる、という作品です。

とても美麗なタッチの絵と力のあるセリフ、ここぞの対戦シーンで激しい動きが表現されるコマ割り、芯のあるキャラクターたちと、魅力がたくさんある作品です。

マンガサイト「コミックウォーカー」では、一話と最新話を無料で読むことができます。

グルメなお嬢様漫画

コンビニお嬢さま

お嬢様とグルメの相性も、なかなかいいかもしれません。続いて紹介するのは『コンビニお嬢様』です。

京都に所在するいろは女学院に通う兎月翠里(うづきみどり)は、頭脳明晰・文武両道で人形のような容姿を持つ、いわゆる良家のお嬢様。

子どもの頃から厳しくしつけられてきた彼女ですが、実は「コンビニが大好き」という秘密があり、毎日スカーフで顔を隠してこっそり入店し、肉まんやアメリカンドッグなどのコンビニグルメを買い求めます。

しかも、コンビニグルメをそのまま食べるだけでなく、自宅に持ち帰っては優れた料理の腕を振るい、アレンジレシピを作り始めて…というストーリーです。

泥棒が風呂敷を使うようにスカーフで顔を隠してコンビニに入店していく翠里のシュールさに、思わず笑ってしまいます。「pixivコミック」で無料の試し読みができるので、ぜひ読んでみてください。

激辛お嬢さまは自分を罰したい

同じくグルメ×お嬢様というジャンルですが、グルメはグルメでも「激辛」に絞った作品が『激辛お嬢さまは自分を罰したい』です。

良家の子息令嬢が集う恵辻学院高等部(えつじがくいんこうとうぶ)で一際輝いている万願寺千景(まんがんじちかげ)は、6ヶ国語を操って乗馬を嗜む、財閥生まれのお嬢様です。

彼女はお嬢様としての意識の高さから極度に自罰的で、授業中にくしゃみをして周りの集中力を欠いてしまったといった些細なことでも、自ら罰を受けようとします。その罰とは、超激辛料理を食べること。

お嬢様然とした優雅な食べ姿を見せる千景ですが、決して辛さに強いわけではなく、完璧なお嬢様を目指して、大量に汗をかきながらも激辛料理を完食します。

そんな千景が自らを罰するところに遭遇してしまった同級生の女性徒・志田は、千景が自分を罰する姿に見惚れてしまい、彼女が激辛料理を食べるときは同席したいと申し出る、というストーリーです。

どんなに辛い料理でも凛とした姿で食べ切ろうとする千景は、この記事で紹介したマンガの中でも、最も高貴な性格をしているお嬢様なように思います。

少年マガジンエッジ」公式サイトでは、一話を無料で読めますよ。

学園モノのお嬢様漫画

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

TVアニメが2期にわたって制作された、言わずと知れた人気作『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』もお嬢様がたくさん登場する作品です。

「天才たちが繰り広げる新感覚“頭脳戦”ラブコメ」を謳う本作は、貴族や士族を教育する機関として作られた名門校であり、貴族制が廃止されてからも富豪名家生まれの学生ばかりが通っている秀知院学園(しゅうちいんがくえん)が舞台。

お嬢様の中のお嬢様である生徒会副会長・四宮かぐや(しのみやかぐや)と、生徒会会長・白銀御行(しろがねみゆき)が、「恋愛は告白したほうが負け」という信条のもと、天才的な頭脳を用いて相手に告白させるための「恋愛頭脳戦」を繰り広げます。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

毎巻、毎話、途切れなくずっと面白くて、本当におすすめです。「となりのヤングジャンプ」などで1話を無料で読めますよ。

かぐや様を語りたい

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』のスピンオフである『かぐや様を語りたい』も合わせて紹介しておきます。

本編ではメインキャラクターである生徒会メンバーの周囲を中心に物語が進みますが、『かぐや様を語りたい』はマスメディア部の紀カレン(きのかれん)巨瀬エリカ(こせえりか)を中心とした4コママンガです。

本編では天才的な頭脳を無駄遣いした恋愛頭脳戦が繰り広げられる一方、そんな生徒会の実態を知らない秀知院学園の他の生徒たちは、生徒会メンバーをカリスマ集団として彼らに憧れを抱いています。

マスメディア部もその例に漏れず、「白銀×かぐや派」のカレンとかぐや信者のエリカが「妄想喜劇」繰り広げるのがこの作品です。

かぐや様を語りたい

本編と合わせて読むと、倍楽しめるのでおすすめです。こちらも「となりのヤングジャンプ」で1話を無料で読むことができます。


記事を書くにあたりお嬢様マンガをリサーチしましたが、案外まだ数が少ない印象を受けました。そして同時に、お嬢様という属性の大きな可能性にも気付きました。

冒頭でも書いたように、お嬢様という本来は品性に溢れる属性だからこそ、他のあらゆる属性と組み合わせることで、さまざまなパターンのギャップを発生させやすく、それが作品やキャラクターの魅力につながるのです。

まだまだ色んなジャンルと組み合わせられると感じますし、これからお嬢様マンガはまだまだ増えていくんじゃないでしょうか。

私たちが見ているのは、壮大なお嬢様ブームの前触れでしかないのかもしれません。

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる