本日発売『まんがタイムきららフォワード』2月号最速レビュー!2022年1月7日よりTVアニメの放送が始まる『スローループ』など7作品を紹介!

2021年12月24日は「まんがタイムきららフォワード」2月号の発売日!

表紙は『スローループ』より、ひより小春が描かれています。大自然の中、それぞれのスタイルで釣りを楽しむ3人賀描かれている今回の表紙は、『スローループ』らしさが現れていますね…!

今月はゲスト作品が5本、センターカラー(巻頭カラー含む)が2本ありました。この記事では、「まんがタイムきららフォワード」の2月号に掲載されている作品から、連載作品2本、ゲスト作品5本の合計7作品をご紹介いたします!

『スローループ』

釣りと家族愛と友情が描かれた心温まる物語。2022年1月7日よりTVアニメの放送も決定している『スローループ』は、うちのまいこ先生により描かれている作品です。

2月号には、みやびによる質問への答えを探すひよりが描かれています。

スローループ

(※コミックス第3巻のコマを使用しています)

小春たちと訪れた釣り堀で「アンタに合わせて無理してるんじゃないの」と、みやびに問いかけられたひより。その言葉を受け止め、小春が本当は無理しているのかもしれない…と考えてしまうのでした。


小春の地元編の後編です。

みやびの直球な質問に言葉を詰まらせるひより。見ているこちらまでハラハラするような空気感が紙面から伝わってきました。しかし人物の心情が絶妙なバランスで描かれており、そこに悪意などないこともすぐに理解できました。さすがです、うちのまいこ先生!

みんなが大切な人を思いやるからこそアツい気持ちがぶつかり合う。スローループを通じて描かれる「大切な人との絆」が強く感じられる2月号でした!

スローループ (全5巻) Kindle版

『観音寺睡蓮の苦悩』

イチオシの2人、紫陽花椿が仲良くしていてくれれば、それだけで幸せになれる観音寺睡蓮の物語。『観音寺睡蓮の苦悩』は、カエルDX先生により描かれている作品です。

2月号には、突如親が日本に帰ってきた四葉の様子が描かれています。

学校ではイケイケ生徒会長で全生徒からメチャメチャ指示されてる!!」と母親に言い切っている四葉。そんな四葉の様子を母親が見に来るとの知らせが入りました。四葉は普段のイメージがバレないようにするため、睡蓮に協力を仰ぎます。


お母さんの前で自分をよく見せたい娘の微笑ましい1日が描かれていました。

仲間に慕われている様子を見せるため、に協力してもらうだけでなく、睡蓮を生徒会のメンバーにしてしまうという…大胆な作戦です。もしかしなくても、こんなことに付き合ってくれる友達がいる時点で、四葉は人に恵まれているよな…と思わずにはいられませんでした。四葉の母、の反応にも注目です!

アホかわいい四葉のことならなんでもお見通しな母親との会話に、心温まる2月号でした!

観音寺睡蓮の苦悩 (全3巻) Kindle版

『魔性なカノジョの裏腹』(ゲスト)

『魔性なカノジョの裏腹』は、たつみあん先生により描かれてる2話連続掲載のゲスト作品です。

お兄ちゃんのカノジョをどうしても認められなかった妹の芽衣子。勉強会を邪魔するだけでは納得がいかず、今日はデートの目的地である水族館にまでついてきました。はたして今回はどのような手を使って2人の邪魔をするのでしょうか?


相変わらず芽衣子のから回りっぷりが気持ちの良い作品でした!

筆者はとくに「ペンギン」のコーナーで繰り広げられる戦いが好きです。芽衣子のペンギンへの偏愛っぷり、そして芽衣子の勢いをそのまま自分の力に変えてくれるミキの魔性っぷりが最大限に描かれており、作品の魅力が強く表現されているように感じました。

はたして今回は邪魔が成功するのか…ぜひとも結末をご覧ください!

『9ダーツへようこそ!』(ゲスト)

『9ダーツへようこそ!』は、じゃこ先生により描かれたゲスト作品です。

風紀委員の佐野香沙は、いつも制服を着崩して登校してくる同級生の女の子・富士見晴花の服装の乱れを整えようと苦悩していました。なんとかして言うことを聞いてもらう方法はないか…と悩む香沙は、晴花の放課後の行動を探ってみることに。すると晴花はそうそうに学校を後にすると、とあるお店に入っていくのでした。


ダーツ×メイドさんという組み合わせに惹き付けられました。

本作はメイドさんよりダーツの内容の方が濃く描かれていますが、ただ専門知識を並べるのではなく、ダーツを知らない人でもこれから楽しめるような配慮が行き届いている作品です。とくにダーツの盤面をピザに見立てて点数の考え方を教えてくれるシーンはわかりやすく、初心者への心遣いを感じられました。間違いなく注目のゲスト作品です!

『リリィシンデレラ』(ゲスト)

『リリィシンデレラ』は、一ノ瀬けい先生により描かれた読み切り作品です。

ゲームセンターを後にし、タピオカを飲み歩くのは春風祐那。家政被服科の仲間と放課後を満喫している彼女には、最近隠しごとができました。それは「ロリータ」にハマってしまったということ!

ギャルとしてのイメージを崩さないように、こっそりとロリータ趣味を楽しんでいた祐那。しかしある日授業中に描いたロリータ服のデザイン案をうっかり落としてしまい、クラスメイトの美月に秘密の趣味がバレてしまうのでした。


本作を手がけたのは、11月号でゲスト作品「しあわせ色ごはん」を描いた一ノ瀬けい先生です。今回のモチーフは「被服」ということで、家庭科×ガールミーツガールというコンセプトは健在であったことから、すでに一ノ瀬けい先生らしさを満喫している筆者がいました。

また「らしさ」でいえば、今回の物語からも「好きを認めて大切にする」という優しさがにじみ出ており、読んでいて心が温まります。本作はギャルの女の子が自分の中にある自分らしさと、友達の中にある自分らしさのすれ違いに向き合うお話でした。ぜひとも祐那の決断をご覧ください!

一貫して伝えたいことが込められた、心に響くゲスト作品でした!

『変わらない約束と変わる私たち』(ゲスト)

『変わらない約束と変わる私たち』は、七赤先生により描かれたゲスト作品です。

小・中学校を転校ばかりで過ごした遊里は、今まで仲の良い友達を作れませんでした。たった1人を除いては。

「あ…っ 待って!」。

その人物はたった今遊里を呼び止めた、茉白望亜。かつての親友です。2人は高校生になって再開したことを喜ぶと同時に、頭にとある約束を思い浮かべるのでした。再開したらキスをする、という約束を。


キスをするという約束…!その響きだけで、最後はどうなるんだ!?と気になってしまいました。勝手に盛り上がってすみません。約束をしたのは女の子同士なのですが、実は出会った頃、望亜は遊里のことを男の子だと勘違いしていました。だからキスの約束なのか…と納得しつつ、ならば今も約束を信じ続ける望亜の心境は…?と考えている内に、いつのまにか深みにハマっている。そんな作品です!

『寿司ウォーズ』(ゲスト)

『寿司ウォーズ』は、ハム先生により描かれたゲスト作品です。

琴吹つかさは、人生で初めて回転寿司にやってきました。当然ながら店内は初めてみるものばかりで埋め尽くされています。そんなつかさが一番カルチャーショックを感じたのは…あまりに自由な回転寿司の「アレ」でした。


女の子たちが、ただただお寿司を食べるお話です。しかし回転寿司って確かによくわからないことが多いよな…と気づかされる作品でした。

本作の中心人物・琴吹つかさは寿司屋の娘です。そんな彼女にだからこそ、回転寿司の常識である、タッチパネルでの注文も、1度に大量の寿司をテーブルに並べるスタイルも、手を洗…お茶を作る給湯器さえも珍しいのでした。そんなつかさが一番受け入れられないのはやはり「アレ」。その正体をぜひともお確かめください!

次回3月号は2021年1月24日に発売!

次回「まんがタイムきららフォワード」の3月号は2021年1月24日に発売します。表紙は単行本第1巻のは発売が決定したあの作品から。新連載『ほうかご再テンセイ!』がスタートする来月号もお見逃しなく!

電子書籍は「COMIC FUZ」で!

バックナンバーは電子書籍サイトで!

まんがタイムきららフォワード 2022年1月号 [雑誌]
まんがタイムきららフォワード編集部/著

OGP及び記事内画像は、Twitter・まんがタイムきらら編集部のツイートより
https://twitter.com/mangatimekirara/status/1474032061975572482

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ