1分で判る【推しの子】

  • コミックス第2巻発売!累計30万部突破を目前に控える超話題作

  • 何者かに殺害された俺、次に目を覚まし時にはなんと推しのアイドルの子どもに転生していた

  • ”推しの子”に生まれ変わった俺と双子の妹が、芸能界を舞台に繰り広げる前代未聞のコメディ

作品概要

『【推しの子】』(おしのこ)は、原作・赤坂アカ先生、作画・横槍メンゴ先生による作品です。

週刊ヤングジャンプ」2020年5月21号より連載中。同年6月からは漫画アプリ「少年ジャンプ+」でも連載がスタートしました。

2020年10月16日(金)に『【推しの子】』2巻 が発売され、累計30万部を突破を目前に控える大注目作品です。

あらすじ

田舎に暮らす産婦人科医・ゴローの元に、活動休止中の彼の推しアイドル・星野アイが現れます。

星野アイは双子を妊娠しており、ゴローはその超極秘出産に立ち会うことになります。ですが、出産直前に何者かに襲われ、ゴローは命を落としてしまいます。

そして再び目が覚めた時には、アイの子供として生まれ変わっていました

生まれ変わったゴローは「星野愛久愛海(ほしの あくあまりん)」として、共に生を受けた双子の妹「星野瑠美衣(ほしの るびい)」と一緒に新しい人生を歩み始めます。

前世の記憶を持ったまま”推しの子”へと転生したアクアの運命やいかに...!

キャラクター

⭐️星野アイ

アイドルグループ「B小町」のセンターを務める美少女。少し天然だけれど、アイドルとして天性の才能を持つ。瞳の星マークがチャームポイント。

徐々に人気が出て売り出し中だったにも関わらず、突如体調不良を理由に活動を休止してしまうが、実際のところは双子を妊娠したため人目を避けて地方の産婦人科を受診していた。

幼少期は施設で育つなど複雑な生い立ちを経験をしているため、家族への憧れが強く、双子を出産した後もアイドル業と家庭を両立させようと奮闘する。

⭐️アクア|星野愛久愛海(ほしの あくあまりん)

本作の主人公であり、かつては田舎の産婦人科医だった。医者時代に担当していた入院患者・さりなの影響で星野アイのファンになる。

偶然、双子を身ごもったアイが病院に現れ出産を見守ることになったが、出産直前に何者かに襲われ命を落とす。

その後、アイの双子の子供として生まれ変わる。

母親であるアイからの遺伝として右の瞳に星マークが入っている。

⭐️ルビー|星野瑠美衣(ほしの るびい)

前世はゴローが医者として勤務していた時代に担当していた患者のさりな。星野アイの大ファン。病気により享年12歳という若さでこの世を去ってしまう。

母親であるアイからの遺伝として左の瞳に星マークが入っている。

アクアには同じ転生者であることはバレているが、転生前が誰だったのかは現時点で気付かれていない。

作者情報

原作|赤坂アカ先生

代表作:『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

Twitter:https://twitter.com/akasaka_aka

作画|横槍メンゴ先生

代表作:『クズの本懐』『レトルトパウチ!

Twitter:https://twitter.com/Yorimen

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す